3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

セブ島情報

オスロブ観光で必ず知っておきたい行き方からジンベイザメシュノーケリングまとめ

投稿日:2013-12-04 更新日:

契約更新して2014年6月終わりまでセブ島で仕事をすることが決定しております。

セブ島でやることなくて飽きたなんて口が裂けてもいえない!!!もう夜遊びも・・・・(笑) 

それはいつかちゃんと書きます!!これを期待してる人のが多い!?

 

てかセブ島なんですが、ココ2~3年ですごく注目されている場所があるのですよ

多分フィリピン・セブ島の短期語学留学にきている学生のほとんどが行くであろう場所で「セブ島のオスロブ観光で必ず知っておきたい行き方からジンベイザメシュノーケリング情報をまとめておくよ!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

セブ島のオスロブでは1年中90%以上の確立でジンベイザメにあえちゃうのです!

セブ島のオスロブでは1年中90%以上の確立でジンベイザメにあえちゃうのです!

えぇ!!Whale shark(ジンベイザメ)を見たいの!!

よく聞こえなかったかな?もう一度聞きたい?

フィリピン・セブ島のオスロブでは1年中90%以上の確立でジンベイザメ(Whale shark)と泳げるのですよ!!

え!!ジンベイザメってボクがあのタイのタオ島で会えなかったダイバーの憧れの生物じゃないっすか!!

今日の美女 タオ島であっためっちゃかわいい女の子
タオ島のビッグブルーでダイビングライセンス取得!ジンベイザメは?

しばらく音沙汰なくしてました。 こんにちは♪ ついにタイのタオ島でダイビングライセンスを取得してしまった! アドバンスウォーターのダイビング ...

続きを見る

そしてメキシコの「イスラ・ムヘーレス」でもわずか一週間違いでシーズンが終わり、会えなかったあのダイバー憧れのジンベイザメですよね!!??

めっちゃLove Whale shark。いや、会いたい。

すいません。ちょっとビール飲みながら書いてるから酔ってるわ♪

そんなジンベイザメに会えるオスロブに行ってみよう(*´ω`*)

オスロブへの行き方は最後に纏めるね♪

自力で行くのが不安な方は現地オプショナルツアーもありますよ♪

オスロブはセブシティーからバスで3時間で行けるよ!

オスロブ行き バス BATO バト

快適なんなんです。このバス

オスロブへはセブシティーからバスで行けますよ!

日本人ツアー会社がバン貸切でオスロブツアーもやってるよ

バスはセブシティーの「南バスターミナル」からでています。

バスは1時間おきに24時間でていると思われますがエアコンありバス、エアコンなしの差額が日本円で50円くらいなのです♪

ちょ!!!わずか50円で買える快適は買うでしょ!!??(笑)

そしてこのバスはwifiついてるやん!!!やるな!!!セブ島のバス(笑)

 

ちょっとメモ!セブシティーから北に行く場合は「北バスターミナル」、南に行く場合は「南バスターミナル」がバスターミナルだよ!

ちょっとここで一口セブシティーのバスターミナルメモですが

  • セブシティーからセブ島の北に行く場合:パークモール近くの北バスターミナル
  • セブシティーからセブ島の南に行く場合:eモール近くの南バスターミナル

タクシーでそれぞれのバスターミナルに行く場合はノース、サウスと言えば通じます。ちょっと賢くなったでしょ?(*´ω`*)

そしてオスロブはセブシティーよりもセブ島の南側なので「南バスターミナル」になるのです♪

南バスターミナルに着いたらオスロブ行きのバスも「オスロブ、オスロブ」を連呼してれば教えてくれます。

行き先に「BATO」って書いてあるバスです。オスロブは途中下車になるんだよ!

 

オスロブのジンベイザメは午前中のみ!早朝にセブシティーを出発せよ!

オスロブのジンベイザメは午前中のみ!早朝にセブシティーを出発せよ!

あぁぁ・・・・眠いよ・・なにかすべてがキレイにみえるよ・・・

でもねこのオスロブのジンベイザメツアーなのですが午前中しかジンベイザメに会えないのですよ!!

そして朝9時を越えると観光客でごったがえすといわれてるんですよ。おまけにセブシティーからオスロブまでバスで3時間半かかるんですよ。

ってことは・・・・。

朝3時にセブシティーのコンドミニアムを出発して朝4時のバス乗ったよね!!!朝早すぎだよね!!!

ちなみに前の日に飲みに行ったため、寝ずにオスロブに行くという・・・ちょぉおおおおおつれぇえええええ!!!!

まぁバスの中は噂どおり冷蔵庫バスなので、年がら年中暑いセブ島でも羽織るものを絶対持っていかないと死にます!

ホントに冷蔵庫バスで極寒なので厚着、羽織るものが必須です!そしてストップ&ゴーのジプニーと同じなので寝れません!!

ボクはいつものユニクロダウンを着たんだけどね(笑)

村おこし!?オスロブのジンベイザメシュノーケリングは・・・酔うぞ(笑)

村おこし!?オスロブのジンベイザメシュノーケリングは・・・酔うぞ(笑)

オスロブはちっちゃな村なのにどこもかしこもジンベイザメ!

そして3時間半バスは客が居れば乗せ、降りたいトコで降りるを繰り返し「ここがオスロブだ!」と降ろされた先には・・・。

ちっちゃな村とも言っていいほどのオスロブではジンベイザメシュノーケリングが一大村おこしになってるんです。

そりゃぁみんな必死だわさ。

地元民は500ペソ(約1,100円)、観光客は1,000ペソ(2,300円)の大収入になるんですもの!!

一昔前は地元民100ペソに観光客500ペソだったのに値上がりした(ノω`●)

これはジンベイザメシュノーケルの値段ですが、ダイビングしなくてもシュノーケルで十分です。

でもこんな格安でジンベイザメに会える、いや一緒にシュノーケリングできるだなんて!!

 

オスロブのジンベイザメツアーはダイビング不要!なぜならシュノーケリングで近いから!

オスロブのジンベイザメツアーはダイビング不要!なぜならシュノーケリングで近いから!

バンカーボートがいっぱい!あそこにジンベイザメが・・・って近いわ!!

遠くに見えるバンカーボートってちか!!!25mも沖に出てないと思うけど!!!!

なぜならオスロブのジンベイザメは餌付けされているからなんです。

そうある日、ぶらりとこの村の沖合いにジンベイザメがぶらっと立ち寄ったとさ。そこに村人がジンベイザメを餌付けしてみようと試みたところ・・・

あら、ビックリ!!!毎日ジンベイザメがくるようになっちゃったよ!!(笑)

さぁ村びとはこぞってこんな「金儲けのツール」を手放すわけには行きませんね。

って流れがオスロブでジンベイザメが見れる理由なのですよ(ノω`●)

 

オスロブのジンベイザメ(Whale shark)シュノーケリングだ!まずは説明を聞く!

オスロブのジンベイザメ(Whale shark)シュノーケリングだ!まずは説明を聞く!

おぉ!!めっちゃバンカーボートがある!ジンベイザメだぁ!シュノーケリングだ!!

さてどこのジンベイザメシュノーケリングをやっているツアーも同じ値段だったので、適当に見繕って申し込み!!

シュノーケリングセットに水中カメラも借りて、いざ水着に着替えてこんなバンカーボートに乗ってジンベイザメの元に!!見えてるけど!! 

と思ったら?

オスロブ シュノーケリング ジンベイザメ説明

オスロブ シュノーケリング ジンベイザメ説明

バンカーボートはすぐそこに見えるジンベイザメを横目に(笑)ジンベイザメシュノーケリングの集合場所のような所に行き説明を受けるのです♪

  1. ジンベイザメを守る為に触れてはダメだよ!
  2. 日焼け止めは環境汚染&ジンベイザメに悪いから塗っちゃダメよ!

などなど・・・

環境汚染って・・・アナタたちはどれだけ汚水を海に撒き散らしているのだけれども・・・(´・ω・`)

 

今度こそバンカーボートに乗ってオスロブのジンベイザメシュノーケリングスタート!!

今度こそバンカーボートに乗ってオスロブのジンベイザメシュノーケリングスタート!!

うむ。苦しゅうない。って手漕ぎかい!!そこにジンベイザメがおるやん!!

さてオスロブのジンベイザメシュノーケリングの注意点、説明を聞き終わったし♪

いざ、シュノーケリングって・・・・手漕ぎでいくのかぁああああい!!!(笑)

さすがフィリピンですね。手漕ぎバンカーボートは目の前に見えるジンベイザメにゆっくりと近づいていきます。

かなりボクをじらしてきますよ(´・ω・`)

そしてついに夢にまで見たあの恋人・ジンベイザメちゃんが!!!

オスロブのガイドは強いぞ!何度潜らされるねん!!

オスロブ ジンベイザメ シュノーケリング 水中カメラ

でけぇよ!!! 口あけてるから食われそうだよ!!! 近すぎだよ!!! フィンで蹴っちゃったよ!!!

いやぁ近い。ジンベイザメが近すぎ!!もう餌付けされているのですぐそこにウヨウヨジンベイザメがいるのですよ(´・ω・`)

これは感動もの・・・最初はそうだったんだけどね・・・(ノω`●)

 

オスロブのガイドは強いぞ!何度潜らされるねん!!

オスロブ ジンベイザメ シュノーケリング 水中カメラ

ちょ!!マジ苦しくなってきた(笑)

オスロブのガイドは強いぞ!何度潜らされるねん!!

いっぱいジンベイザメさんはいます(ノω`●)

オスロブのジンベイザメシュノーケリングの水中カメラは500ペソくらいで借りられてガイドが撮影してくれるのです(*´ω`*)

 

てかガイド!!「いくよ、1,2,3」で潜らすのはいいけどやりすぎだよ!!!

何度潜らせるねん!!!水いっぱい飲んだねん!!!

ちょ・・・本当にジンベイザメシュノーケリングの後半はめっちゃしんどくなります。

もうマジでガイドが潜らせまくりにきて「待って待って!」といっても潜らせます(笑)

そして辛くなって浮いていると今度は波酔いしました(ノω`●)

多分オスロブのジンベイザメシュノーケリングは時間にして30分くらいだと思いますが、後半はジンベイザメへの感動もなくなり気持ち悪さと戦っておりましたとさ(´・ω・`)

オスロブのジンベイザメシュノーケリングは一度は経験してみては?痛いけど!

オスロブのジンベイザメシュノーケリングは一度は経験してみては?痛いけど!

もうジンベイザメは当分いいかも・・・。

もうオスロブのジンベイザメシュノーケリングはトータル45分くらいだと思いますが、終わった後にはお腹いっぱいになります。

そしてプランクトンでジンベイザメを餌付けしているためか、体中がチクチクして痛いの(ノω`●)

あんだけ会いたかった恋人、いやジンベイザメさんですが、もうしばらくお腹いっぱいです!!!(笑)

オスロブのジンベイザメシュノーケリングは早朝からやると9時にはもう終わってしまうので、大体このあとみんな

  1. Tumalog fall(ツマログ滝)
  2. Kawasan falls(カワサン滝)
  3. スミロン島

に行きます。スミロン島のブルーウォーター スミロン アイランド リゾート (Bluewater Sumilon Island Resort)はのんびりしていいところみたいです♪

ボクはこの時は更に南下してドゥマゲティを越えて最高の天国のような島アポ島に行きましが、2回目は①ツマログ滝に行きました♪

アポ島はフィリピン屈指おすすめダイビングスポット!超田舎で癒されろ!
アポ島の行き方!フィリピン屈指のおすすめダイビングスポットは超田舎で癒されろ!

さぁさぁさぁいやぁ~ずっとブログの更新を忘れてたね(笑)ちゃうの!!仕事が死ぬほど忙しかったけど今は落ち着いた感じで時間があるの!! という ...

続きを見る

ツマログ滝知ってる?オスロブから行けるセブ島癒しスポット!
ツマログ滝はオスロブから行ける隠れたセブ島癒しスポット!

世界一周ブログ記事の写真修正も終わってセブ島生活ブログの記事の修正や写真の入れ替え作業をしていたら・・・。 ちょ!!写真はあるけどセブ島ブロ ...

続きを見る

英語に不安がある方はオプショナルツアーで日本語ガイドありで行けます。

セブシティーからオスロブまでの行き方、ジンベイザメツアー情報

○セブシティーからオスロブ

「バス」

  • 料金:エアコンなし14?ペソ、エアコンあり15?ペソ
  • 所要時間:3時間半        

バスはセブシティーの南バスターミナルから多分24時間走っていて1時間おきにバスがあります。お金はバスの中で徴収されます。

帰りは路上で行きと反対車線でセブ行きの同じ色のバスがきたら手を上げて止めればOK(笑)

 

○ジンベイザメシュノーケリング

  • シュノーケリング:1,000ペソ(30~40分)
  • 水中カメラ:500ペソ

水中カメラのSDカードは自分のものを用意してください。撮影はおまかせでガイドが勝手にしてくれます(笑)

セブ島旅行で観光スポットのおすすめを纏めた記事はコチラ

セブ島観光おすすめ10選!行き方から値段までまとめ!
セブ島へ観光!絶対にハズさないおすすめスポット10選まとめ!

セブ島にいた1年半。なにもマンゴーだけに行っていた訳ではありません(笑) ちょこちょこセブ島だけでなく、フィリピン国内の旅行にも出かけており ...

続きを見る

セブ島のお土産も忘れずにね!まとめ記事はコチラ

必見!フィリピン・セブ島のお土産の人気おすすめ8選まとめ!
必見!フィリピン・セブ島お土産で絶対にあげて喜ばれるおすすめ8選!

今日は久しぶりにセブ島のブログを書こうかと! アナタはこんな時はなかったですか? 「さて・・・・もうすぐ日本に帰るのか~、セブ島旅行も楽しか ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-セブ島情報
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.