3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

アポ島 ドゥマゲテ

アポ島の行き方!フィリピン屈指のおすすめダイビングスポットは超田舎で癒されよう

投稿日:2014-03-17 更新日:

いやぁ~ずっとブログの更新を忘れてたね(笑)

ちゃうの!!仕事が死ぬほど忙しかったけど、今は落ち着いた感じで時間があるの!!

ということで、前回のブログ記事の事なんてすっかり忘れたというアナタ!!!

ちょ!!ボクも忘れたわ(笑)

ちゃうちゃう!ボクは覚えてるよ!オスロブで「ジンベイザメに飽きた」って話ですよね(笑)

そしてこのオスロブでジンベイザメツアーは早朝から始まるので、もう朝の10時には終わってしまうのですよ。

5,979view
マジで!?オスロブでジンベイザメとシュノーケリング!行き方は?
オスロブ観光で必ず知っておきたい行き方からジンベイザメシュノーケリングまとめ

セブ島なんですが、ココ2~3年ですごく注目されている場所があるのですよ! そんな注目の場所のブログを書くこんばんわ ボク ...

続きを見る

ジンベイザメツアーが終わってから、近くにある「Tumalog fall(ツマグロ滝)」に行くってこともできるんですが、この時はどうせならね~めっちゃいいと「噂のアポ島」に行きたいの!!!

ということで、今日は「フィリピン屈指のダイビングスポット!超田舎の癒しスポットアポ島の行き方・魅力を紹介しておくよ!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

フィリピン・アポ島はダイビング100景に選ばれた場所で時間がゆったり流れる超田舎癒し観光スポット!行き方は?

フィリピン・アポ島はダイビング100景に選ばれた場所で時間がゆったり流れる超田舎癒し観光スポット!

オスロブからアポ島へ!式ホール左下のちっちゃな島なんだよ!

アポ島の事はフィリピン・バコロドに語学留学に行った時から聞いてはいたんです。

アポ島とは?

メモ

世界有数のスキューバーダイビングの名所であり、島にはホテルが2軒地元民レストランが1軒のみ!そして夜の9時にはすべての電気が落ちてしまう。

ちょ!!アポ島はボクの好きな「田舎の感じ」がばっちりでているではないか!!
長男:Yoshi
Willaちゃん
アポ島って魅力的な島ね!セブシティーからちょっと遠いけど、行ってみましょ♪

「アポ島の行き方」などはかれこれ半年以上前のことなので、すっかり値段とかは忘れてしまったので「ウル覚え」で書くよ!!

「オスロブからアポ島の行き方」を書くから、セブシティーから行く人はそのまま目指してね(笑)

オスロブからアポ島の行き方は最後に纏めるね!

 

オスロブからリロアン(バト)へ!そしてドゥマゲティへ行くよ!

オスロブからリロアン(バト)へ!そしてドゥマゲティへ行くよ!

トゥクトゥクの後ろに乗っているからできるこの写真の芸当(*´ω`*)

さてアポ島に行くには・・・・遠いわ(笑)

まずはオスロブから、リロアンかバトを目指してください。

ボク達はオスロブの道端でその辺のトゥクトゥクを捕まえて、3人で100ペソで交渉決定!

 

オスロブからリロアンの港へ!30分くらトゥクトゥクに乗ります!

リロアン バト フェリー ドゥマゲティ フィリピン

リロアン バト フェリー ドゥマゲティ フィリピン

のんびりと後ろに座りながら爽快に田舎道を駆け抜ける&写真を撮っていたら30分後・・・リロアンの港に到着!

あ・・・意外と遠かったのね・・・ごめん値切っちゃって(ノω`●)

そしてバトかリロアンからフェリーでドゥマゲッティの上のほうにある街へ移動♪

そこから港前で待ち構えているジプニーに乗って、今度はドゥマゲッティの街中へ!

お久しぶりですドゥマゲティさん。

3年ぶりだけど、ちょっとうる覚えで街は覚えているわ(*´ω`*)

ここドゥマゲティで「覚えていたジョリビー」でランチ休憩♪
長男:Yoshi
1,814view
ドゥマゲッティ 海岸
ドゥマゲッティ観光旅行!韓国人&日本人で旅行に行くと宿がない?

マンスリーテストの結果は・・・   ちょっと成長したってことで尋ねないでください・・・(ノω`●) マンスリー ...

続きを見る

 

ドゥマゲティからマラタパイの港へ行け!アポ島行きの船は1日1便しかないよ♪

ドゥマゲティからマラタパイの港へ行け!アポ島行きの船は1日1便しかないよ♪

ああ、もうマラタパイから田舎な感じがばっちり!!好き(*´ω`*)

お次はドゥマゲティのジョリビーで拾った(笑)トゥクトゥクで海岸沿いをず~っと南下し、30キロほどでマラタパイという港町へ。

マラタパイへはタクシー、トゥクトゥク、ジプニーのどれかで行ってください(笑)

 

注意!マラタパイの港からアポ島行きのバンカーボートは1日1便!

マラタバイ アポ島行きボート

マラタパイからは、「バンカーボート」に乗って向かいのちっちゃな島のアポ島に向かうのですが、ここが一番大変なのですよ。

マラタパイの港からアポ島に向かう定期船(バンカーボート)は1日1本のみなのです!

それも運行スケジュールは

  • マラタパイ→アポ島 15:00発 15:45着
  • アポ島→マラタパイ 07:30発 08:15着

しかも人が集まる、集まらないで時間はこの通りでないから、厄介なのですよ(*´ω`*)

 

人数がいるならば、バンカーボートを貸しきってシェアすることもできる!

もしもアナタが「大人数or一緒にアポ島に行くメンバー」を探せ出せたのなら、写真のバンカーボートをシェアすることもできるよ♪

  • 往復2,000ペソで4人乗りの中型船(一人500ペソ)
  • 往復3,000ペソで8人乗りの大型船(一人375ペソ)

ボクが行った時にはシェアするような外国人は一人もいないし、周りは「島民の地元民」しかいなかったんだけど(ノω`●)

ここでボクらは後述するアポ島のホテル「Liberty’s Lodge」のオーナーのピンキーに行く前に予約の電話をしていたの!

ピンキー
バンカーボートもOKよ!アポ島に着いたらピックアップに行くわ!
フィリピン人
アポ島?バンカーボートはないぞ!
え!?でもLiberty’s Lodgeのピンキーに予約をとってあるよ!
長男:Yoshi
フィリピン人
あぁピンキーね!OKだ!問題ない!

という感じでした。

ボクのおすすめは後述の「アポ島のLiberty'sLodgeに電話で予約」しておくと、バンカーボートも乗れるからいいよ!
長男:Yoshi

 

アポ島のおすすめ安宿ホテル Liberty’s Lodge(リバティーズロッジ)

アポ島のおすすめ安宿ホテル Liberty’s Lodge(リバティーズ ロッジ)

アポ島の癒し空間!!大好きLiberty’s Lodge(リバティーズ ロッジ)

アポ島にはホテルが2つしかないのですが、「Liberty’s Lodge」に予約しておくと指定時間に向かえに来てくれます♪

このアポ島のホテル「Libery's Lodge」は、とっても癒し空間&ピンキーがとってもいいおばちゃんなんですよ(ノω`●)

 

もしもアポ島に行って「Libery's Lodge」の方に泊まろうってアナタ!お得になるかも?

オーナーのおばちゃんのピンキーに「昔セブに客の忘れ物の本を届けるように頼んだYOSHIのお勧めで来た」っていえば、たぶん部屋代やら食事代やらシュノーケルとか割り引いてもらえるかも!?

ボクも前に「Libery's Lodge」に泊まったウチの会社のBOSSの名前をだしたら、覚えてるんだか名前間違えたけど部屋やらシュノーケル、はたまたメシ代まで割り引いてもらっちゃった(笑)

ここでこんな宣伝をしたからといっても、「コミッション」も何もボクには入ってこないので、別に強制はしないんだからね(笑)

ピンキー、これで客がいっぱいきたらコミッション頂戴よ!!
長男:Yoshi

 

アポ島は遠い昔の日本のような雰囲気で島民全員が挨拶してくれるとっても癒される島

アポ島は遠い昔の日本のような雰囲気で島民全員が挨拶してくれるとっても癒される島

え!!アポ島何コレ!?ちょ!!めっちゃ田舎のいい空気が!!

ここでボクらはピンキーの所に予約をしていたからか取られなかったが、予約していない友達は入島料?荷物運び料20ペソを取られました

さて、バンカーボートに揺られながらついたアポ島。

アポ島は自然がいっぱいで、遠い昔の日本を思わせるようなとっても小さな島!!

アポ島なら住んでみたい!とすら思ったね!
長男:Yoshi
Willaちゃん
のどかで子供がいっぱいよね!!私の田舎みたいよ♪

 

古きよき日本!TVのある家に人が集まり、そして島民全員が挨拶をしてくれる!

古きよき日本!TVのある家に人が集まり、そして島民全員が挨拶をしてくれる!

子供もみんなが迎え入れてくれるアポ島!

古きよき日本!TVのある家に人が集まり、そして島民全員が挨拶をしてくれる!

ちょ!!!伊藤さん現地民と一体化してるよ(笑)まぁ人のこといえないけど(笑)

アポ島を歩けば、そこは「昭和の昔を思い出すような風景」に包まれる。

夜になれば「テレビのある家の窓から島民があつまって、外からテレビを観戦する光景」って、昔の日本のよくみた光景ですよね?

フィリピン アポ島 田舎町 風景

フィリピン アポ島 田舎町 風景

土埃や鳥の鳴き声、そして子供達の歓声やのどかな空気に包まれるアポ島。

行きかう島の人みんなが笑顔でボクらに挨拶してくれる、とっても温かいアポ島。

アポ島 のどか フィリピン

アポ島 のどか フィリピン

レストランは地元民が集まる1軒しかないけれども、そこには「みんなが笑顔で楽しんで」いる♪

子供達もTVのある家に集まったり、外で元気よく遊ぶ光景。

 

アポ島でスキューバーダイビングもあり、シュノーケリングもあり。ウミガメにも会えるよ!

アポ島でスキューバーダイビングもあり、シュノーケリングもあり。ウミガメにも会えるよ!

くはぁ!!なんて癒しの光景だ!!アポ島(*´ω`*)

アポ島でスキューバーダイビングもあり、シュノーケリングもあり。ウミガメにも会えるよ!

みんなのんびりと静かなビーチのアポ島♪

アポ島でのスキューバーダイビングは「Libery's Lodge」では

  • 料金:1本1,000ペソ
  • 「Libery's Lodge」の前の海からバンカーボートでダイビングポイントへ

しかも透明度もよく、色とりどりで大きな珊瑚も見れちゃうし、とっても穏やかな海で潜りやすかった(*´ω`*)

水中カメラがなかったから写真はないんだけどね!

「Libery's Lodge」でダイビングを申し込んだらピンキーが「シュノーケルセット使っていいわよ!」と大サービスもしてくれて、目の前の海で潜ったけどちょっと波が強すぎた(笑)

でもそこいらにいたおばちゃんが言うには、「毎朝ウミガメがそこにいっぱいいるよ♪」と!!

Willaちゃん
そんな自然アクティビティーまでいっぱいのアポ島は、「最高の癒しスポット」よね・・・。

 

まとめ アポ島は屈指のスキューバーダイビングスポットであり、最高の癒し観光スポットです!

アポ島は屈指のスキューバーダイビングスポットであり、最高の癒し観光スポットです!

オマエもここに住むか?と訴える野良犬も最高の癒しです(*´ω`*)

そしてもうこの「アポ島の風景」は一生忘れないだろう。

島は夜9時から朝6時まで停電するけれども、空を見上げれば満天の星空が出迎えてくれる。

セブ島では全然見られなかったキレイな星空だね!
長男:Yoshi
Willaちゃん
アポ島はのんびりした時間が流れていて、自然豊かで星空もキレイね♪

フィリピン アポ島 夕日

アポ島から見る綺麗な夕日と満天の星空

島には車やバイクはなく、島は歩いて隅々までいける大きさで、昔の日本を思い起こすのんびりとした時間が流れるアポ島はフィリピンの中でも「ボクのオススメの場所TOP3」に入ります!!

ぜひ時間がある方は、アポ島に訪れてみてください。昔の日本が感じられるきっと「お気に入りの場所」になりますよ♪

セブ島のお土産も忘れずにね!まとめ記事はコチラ

185,898view
必見!フィリピン・セブ島お土産で絶対にあげて喜ばれるおすすめ9選!
必見!フィリピン・セブ島お土産で絶対にあげて喜ばれるおすすめ9選

今日は久しぶりにセブ島のブログを書こうかと! アナタはこんな時はなかったですか? 「さて・・・・もうすぐ日本に帰るのか~ ...

続きを見る

 

オスロブからアポ島への行き方情報

オスロブからリロアン(バト)

「バイクタクシー」

  • 料金:交渉後3人で100ペソ
  • 所要時間:20~30分

オスロブのジンベイザメツアーをやったところにいるトゥクトゥクか道路で捕まえるバイクタクシーで、「リロアンかバトに行きたい!」って言えば連れて行ってくれます。

リロアン(バト)からドゥマゲッティ

「フェリー」

  • 料金:62ペソ?
  • 時間:1時間?30分に1本あった気が・・・。
  • 所要時間:30分

「ジプニー」

  • 料金:13ペソ?

リロアン(バト)からドゥマゲティの上の方の街までフェリーで行くのですが、結構な本数が出ていたはず!?フェリーを降りたらジプニーが待ち受けているので(笑)それに乗ってドゥマゲティーの街中まで来てください。

ドゥマゲティからマラタパイ

「タクシー、トゥクトゥク、ジプニー」

  • 料金:交渉後3人で100ペソ
  • 所要時間:30分

ドゥマゲティからマラタパイへはジプニーでも行けるそうですが、ボクらは昼ごはんを食べたドゥマゲティのジョリビー前でトゥクトゥクを拾いました。「アポ島に行きたい」と行っておけばマラタパイの港に連れて行ってくれます。

マラタバイ アポ島行きボート

マラタパイからアポ島

「バンカーボート」

  • 本数:1日1本
  • 時間:マラタパイ→アポ島 15:00発 15:45着、アポ島→マラタパイ 07:30発 08:15着
  • 料金:300ペソ

「シェア バンカーボート」

  • 往復2,000ペソで4人乗りの中型船(一人500ペソ)
  • 往復3,000ペソで8人乗りの大型船(一人375ペソ)

これは定期便で、時間になっても人数が集まらないと出発しません。また人数が集まると時間前でも出発してしまう・・・。アポ島のホテル「Liberty’s Lodge」に予約をいれておくと、バンカーボートチケットの兄ちゃんが「あぁ。リバティーね!OK」と言っていた(笑)アポ島に着くと「Liberty’s Lodge」のピンキーが待っていてくれて迎えに来てくれます!

時間がない!もうバンカーボートがない!って人は頑張ってシェアする人を探してください!

アポ島の安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Liberty's Lodge(リバティーズロッジ)

Liberty's Lodge(リバティーズロッジ)

値段忘れた(笑)

ドミトリー、ツイン、トリプル。ドミトリーはトイレ、シャワー共同。WiFiはレストランだけ。

オーナーのピンキーはとってもいいおばちゃん!きっとボクの名前をだせば色々サービスしてくれると思います♪

ボクらは部屋代から、朝食から色々サービスしてもらったけどやっていけるのか!?(笑)帰りのバンカーボートもピンキーに言えば大丈夫です♪

Liberty's Lodgeオーナ:Pinky

TEL +639202385704

HP Liberty's Lodge

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-アポ島, ドゥマゲテ
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.