3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

セブ島情報

セブ島カルボンマーケット観光!注意する点と行き方を紹介するよ

投稿日:2014-08-22 更新日:

昨日はセブ島のSMモールで映画を見に行ってきました・・・。

ちょ!るろうに剣心!!漫画と話ちがうけど、いいやん(笑)

それにしてもフィリピン人のリアクションが面白く、笑い所や冷やかし、拍手となんでもありです・・・。

 

さてたまには「セブ島のちょっとダークな危険な裏事情」も載せていきましょう♪

セブ島にツアー旅行・セブ島留学でくると、「危険なのであまり行かないでください!」と言われる「コロン地区」

そのセブ島コロンには、巨大な庶民マーケットの「カルボンマーケット」があるのです(*´ω`*)

今日は「セブ島の庶民のお台所!カルボンマーケット観光!注意すべき点と治安、売っている物の魅力を紹介するよ!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

東南アジアの国はフルーツ天国♪セブ島もフルーツがいっぱい!マンゴーが超有名だよ!

東南アジアの国はフルーツ天国♪セブ島もフルーツがいっぱいありますよ!

カルボンマーケットは安い!いいフルーツを目利きしよう!

東南アジアといえばフルーツがいっぱい、種類もいっぱい!

日本では健康のためにフルーツって感じよりデザートの感覚で食べていたんですが、セブ島に来てからは、日々のビタミン、健康のためにフルーツを食べています!!

長男:Yoshi
だってフィリピンにいると生野菜を食べる習慣がないから、どんどん体が弱くなっていく!
私も野菜はキライ!お菓子の方がいいわ♪
Willa先生

 

セブ島はマンゴーが有名で安いんです!

「マンゴーは日本では高いな~」ってイメージ ですよね?

特に宮崎のマンゴーは一個数千円するとか・・・食べたことはないんだけどね!!!!!

 

セブ島で売られているマンゴーは3種類!

セブ島には3種類のマンゴーが売られていて

  • インドマンゴー(緑色のマンゴー)
  • マンゴー(黄色のマンゴー)
  • アップルマンゴー(ちょっと赤みのかかったマンゴー)

大体インドマンゴーはお値段ひとつ3ペソ(7円)、マンゴーがキロで70ペソ(170円)くらい、アップルマンゴーも大体同じくらいの値段で買えますよ!!

 

ちょ!!!セブ島のマンゴー安いわ!!栄養取るために毎日食べれるわ(*´ω`*)

「インドマンゴー」と呼ばれる緑色のマンゴーは、味はすっぱいのですが、これに塩、ちょっと塩見のある紫色の小魚の磨り潰したものをつけて食べると、これまた絶品なんですよ♪

路上でよく売ってるのを見かけたこともある人は多いのでは?

Willa先生
フィリピン人はインドマンゴーが大好きよ♪

 

注意!マンゴーって漆と同じでかぶれるよ!!

ボクは知らなかったんですが、どうも最近手にボツボツができると思ったら・・・・。

 

マンゴーにも「漆と同じかぶれる効果がある」と!!!!(ノω`●)

これは同僚のゆうや君の情報で、その当時はボクは彼が「フィリピーナにヘルペスを移されたんじゃないのぉ~」と言っていたんですが、違ったようでマンゴーのアレルギーだったみたいです。

マンゴーにはアレルギーでかぶれる事もあるので、食べすぎには注意しましょうね!

長男:Yoshi
ボクも最近手が痒いと思ったら、マンゴーのかぶれる効果の影響だったのですね(ノω`●)

 

セブ島の台所!カルボンマーケットは治安が悪いが日用品から食材、フルーツまでとっても安いんです!

セブ島の台所!カルボンマーケットは治安が悪いが日用品から食材、フルーツまでとっても安いんです!

さすがにカルボンマーケットで写真をのんびり撮れないからこれはコロン(笑)

そんなフルーツから日用品・雑貨・食料・オカイオカイ(古着)などありとあらゆるものが売られていて、安く買える地元民の集まるとっても大きなマーケットで、「セブ島の台所」といえばカルボンマーケットなのですよ(*´ω`*)

メモ

セブ島の飲食店・路上フード・サリサリストアの人はカルボンマーケットで安く仕入れているのですよ!

長男:Yoshi
カルボンマーケットに食料を買いに行くよ!週1の恒例の大量買いだよ!
マンゴー買ってね!あとは・・・オカイオカイでかわいい服も欲しいの!!
Willa先生

 

セブ島カルボンマーケットの場所は?

セブ島のカルボンマーケットがあるのはコロンエリアで、サント・ニーニョ教会、マゼランクロスがあるエリアの東側にあるのです。

そう!当然セブシティーの中で「最もカオスで治安が悪いエリア」なのですよ!!

きっとアナタも経験があるはず!語学学校の先生やフィリピン人に

長男:Yoshi
カルボンマーケットに買い物に行って来る♪
止めなさい!危ないわよ!
kate2x先生

そんなエリアにあるのです(ノω`●)

初めてカルボンマーケットに行く場合はフィリピン人と一緒に行くか、慣れている人と行ってね!

セブ島観光やちょっと怖いもの見たさで行く人は セブ島の現地オプショナルツアー で行ったほうがいいです!車で通ってくれますよ♪

 

カルボンマーケットは安い!色んな露天がひしめき合っている!

セブ島のカルボンマーケットは所狭しと色んな露天が道端に並んでいるのです(*´ω`*)

メモ

露天には「値札がある」のですが、交渉すれば「ちょっとはまけてくれる」よ!

 

大体ボクの好きなフルーツは

  • マンゴスチン:キロ70ペソ(170円)
  • ランプータン:キロ40ペソ(90円)
  • りんご
  • パイナップル
  • オレンジ
  • スイカ
  • ライチ
  • ドリアン

まで、いろんなフルーツが格安で食べれちゃいます♪

ただし値段は時期、季節によって変動するからね!

マンゴスチンを知ったのは、カンボジアのシェムリアップでロベルトさんにもらって病みつきになったボク(笑)

魚や野菜など、とにかく色んな物が売っていて楽しいですよ(*´ω`*)

今日の美女 ナイトマーケット近くの屋台の美人姉妹
壊れかけたベンメリア遺跡観光!まるで天空の城ラピュタだった?

決してさぼっているわけではありませんよ(笑)    毎日楽しくて遊んだり、観光したり、ぼーっとしたりしてるだけ ...

続きを見る

 

セブ島のカルボンマーケットはスリなど治安悪いから気をつけて、健康生活に!

セブ島の台所!カルボンマーケットは治安が悪いが日用品から食材、フルーツまでとっても安いんです!

ボクは週1,2でカルボンマーケットに来ています(笑)

ただしホントにセブ島のカルボンマーケットは「犯罪多発地帯」で、「フィリピン人でも狙われるエリア」なのです!

セブ島留学の最初のオリエンテーションで「行かないでください!」って言われるもんね

ボクもおねーちゃんと一緒に行ったら、横のおねーちゃんは見事にカバンをストリートチルドレンに開けられました(ノω`●)

 

こんな風に撮影したら、すぐにスリに狙われるから注意してね♪

長男:Yoshi
カメラは狙われますよ♪ましてボクのようにiPhoneを取り出して、普通に写真を撮ってたら!
もう気をつけて!!カルボンマーケットの子供のスリは神業のようにうまくチャックを開けるのだから!!
Willa先生

スリ・犯罪が多いところなのでもしも行く場合は、「必ず貴重品は持って行かない」ようにしましょう!

服装もTシャツ、短パン、サンダルと地元民のような格好で、フィリピン人と一緒にカルボンマーケットに行きましょう!!

フィリピン・セブ島の治安は?こんな行動・時期はNG!気を付ける注意点まとめ
フィリピン・セブ島の治安は?こんな行動・時期はNG!気を付ける注意点まとめ

あかん!!ダビスタのアプリがでて夢中になって世界一周編の過去記事修正というか、このブログが放置になってる(笑) こんばん ...

続きを見る

ちょっと近くの危ないゾーンには盗品市もあるんだけども(笑)

盗品市(泥棒市)がセブ島に!潜入して本物かどうかチェックしたよ!
盗品市(泥棒市)がセブ島に?潜入して本物かどうかチェックしたよ

とうとう、あと2日でセブ島を発ちます。 長かった1年と7ヶ月・・・日本に帰る日がやっとやってきました(ノω`●) でも、 ...

続きを見る

行くなら自己責任でボクに勧められたとかはナシね!フルーツ満載の毎日で健康的に♪

自分では行けない、英語が苦手という人は日本から予約できるセブ島の格安現地オプショナルツアーで行った方がいいですね♪

セブ島のお土産も忘れずにね!まとめ記事はコチラ

必見!フィリピン・セブ島お土産で絶対にあげて喜ばれるおすすめ9選!
必見!フィリピン・セブ島お土産で絶対にあげて喜ばれるおすすめ9選

今日は久しぶりにセブ島のブログを書こうかと! アナタはこんな時はなかったですか? 「さて・・・・もうすぐ日本に帰るのか~ ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-セブ島情報
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.