3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

ミャンマー旅行

ニャウンシュエのバス情報!旅行者が気をつけたいバゴーの街観光は?

投稿日:2015-01-22 更新日:

あぁ!今日はショックな事がありました。

そんな凹んだこんばんわ ボクです。

 

前回はチャイティーヨー・パゴダのゴールデンロックを観光しましたね(*´ω`*)

キンプンに戻ってから、「インレー湖があるニャウンシュエ」に行くためには「バゴー」の街に行かなければなりません!

今日は「キンプンからバゴーへ!ニャウンシュエ行きのバスは?バゴーの街はインドみたいでうざすぎる!!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

キンプンの街は小さな街なので屋台でご飯!これが後の食中毒になる!?

キンプンの街は小さな街なので屋台でご飯!これが後の食中毒になる!?

ゴールデンロックで夕日も観れたし最高だったね!

無事にゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)から最終便のピックアップトラックに乗ることができたボクら。

行きの反省点も踏まえて、今回は「運転席裏の特別シート」を選んだのでこれで寒くはない(*´ω`*)

ゆうやくん
もうこれで寒くもないし、ジェットコースター運転で落ちることはないですね!
うん。あの行きはマジで死ぬかと思った地獄だったからね(ノω`●)
長男:Yoshi
4,581view
今日の美女 ゴールデンロックの売店のミャンマー人のかわいい女の子
ゴールデンロックの行き方!知らないと損する落ちそうで落ちない理由は?

やっぱり毎日ブログを更新するのってしんどいですね♪ 続けられている方はスゴイと思います! さて、前回はゆうやくんと出会っ ...

続きを見る

 

世界一周バックパッカーの旅で身につけた「どこでも寝れるスキル」は強かった!!

キンプンの街は小さな街なので屋台でご飯!これが後の食中毒になる!?

うむ!ゴールデンロックでもウチの会社ネタで写真を撮ったな(笑)

チャイティーヨー・パゴダからキンプンへ帰る道は、あのジェットコースターのガタガタの山道(´・ω・`)

長男:Yoshi
眠いのになぁ~、早くピックアップトラック出発しないかなぁ~

と思いながら、出発を待っていると・・・。

あれ!?いつの間にかキンプンの街に到着してるよ(笑)

 

こんなガタガタ道じゃ寝れないですよね~って言って、横をみたらヨシさん爆睡してましたよ(笑)
ゆうやくん
長男:Yoshi
これも世界一周したおかげだね!どこでも寝れるスキルが手に入ったみたい(*´ω`*)

日本に居た時にはちょっとした物音で起きる、とってもナイーブな男の子だったのに、今では泥棒が侵入してきても、きっと起きることはないですね(´・ω・`)

めっちゃ危険ですが、きっと世界一周、海外を長期旅行しているバックパッカーの人は、だんだん「どこでも寝れるスキル」を自然に身につけるはずです♪

 

キンプンの夜ご飯は「ミャンマー屋台のローカルご飯」!美味しいがこの後、食中毒の悪魔の影が!?

キンプンの夜ご飯はミャンマー屋台のローカルご飯!美味しいがこの後食中毒の悪魔の影が!?

やっぱり旅行は地元民の作る屋台のミャンマーローカルご飯がおいしいね!

すっかり時間もいい感じで、着いた夜のキンプンの街

田舎でのんびりした空気に包まれていてとてものどかでいい感じだけど、ボクらもお腹が空いている(*´ω`*)

 

キンプンの長距離バスが集まるところに「ローカル屋台」はあるよ!

キンプン 屋台 ミャンマー料理

ミャンマー屋台は安い!うまい!

キンプン 屋台 ミャンマー料理

冷めていたけどスパゲティーだと思う!

ちょうどキンプンの街の中心の長距離バス!?が止まっているテント周辺のあたりに、地元ミャンマー人の為の屋台が集まっている場所を発見したボクら♪

やっぱりミャンマー人と一緒に食べるローカルのミャンマー料理だよね!!屋台料理だよね♪

長男:Yoshi
うん。なぜかいつもどおりのバックパッカーご飯に・・・(ノω`●)
これウマイっすね!さすがバックパッカー経験者はウマイもの知ってますね(笑)
ゆうやくん

だって、ローカルのご飯が一番美味しいんですもの。地元の人が集まる店は美味しいんですもの。

だが、おばちゃんがミャンマー語で何をいっているかわからないがくれたアレが「ゆうやクンの悪夢」の序章の糸をひいたのだった・・・(´・ω・`)

 

 

キンプンからバゴーへバスで!街はインドの匂いがする!?めっちゃウザイよ!!

キンプンからバゴーへバスで!街はインドの匂いがする!?

バゴーの街はなんかね・・・ミャンマーではない感じが・・・。

翌朝キンプンの宿シーサーゲストハウスで朝食を食べ、次の目的地のニャウンシュエのインレー湖に行くために、バゴーという街へ移動するボクら。

長男:Yoshi
バゴーはニャウンシュエのインレー湖に行くバスの乗り継ぎで滞在だけど、どんな街だろうね~
時間があったら、ちょっとバゴー観光しますか!
ゆうやくん

キンプンからバゴーの行き方は最後に纏めるね♪

 

キンプンからバゴーへの行き方!バスから今度はバンになった!?

キンプンからバゴーへの行き方!バスから今度はバンになった!?

キンプンからバゴーへの行き方は・・さすがにコレはムリだよ(笑)

キンプンの街は田舎の町だから、きっともうVIPバスじゃないよね。

キンプンからバゴーまでは2時間なので、どんなバスでもいいけど♪

 

キンプンからバゴーはバスではない!バンです!

キンプンからバゴーはバスではない!バンです!

煩悩か!煩悩があるからバスに乗れないのか!?

キンプンにきた時に降ろされた、SeaSar restaurant(シーサーレストラン)の前に行ったら・・・普通のローカルバスどころか、「バン」に格下げされました(笑)

しかもバンの中は、欧米人バックパッカーでいっぱい!!

もちろんバンにはトランクなどないので、旅行者のバックパックがバンの通路に無造作に押し込まれている・・・。

最後の乗客2人になったボクらは、無理やりバンの中に押し込まれる(ノω`●)

 

でもバゴーに向かっている途中で地元ミャンマー人が降りたおかげで、途中からはゆったりと座れましたよ♪

長男:Yoshi
ミャンマー旅行は・・・移動に関しては、ここまでは相当ハードでっせ(笑)

 

着いたバゴーの街は「今までのミャンマーの他の街」と違った!?

着いたバゴーの街は今までのミャンマーの他の街と違った!?

バゴーに着いた!!あれ!?なんか今までのミャンマーの街と雰囲気が違う!?

バンが街中に止まって、やっと着いたバゴーの街。

ニャウンシュエのインレー湖に行くバスの時間までの滞在だけど、「観光できたらいいなぁ~」と思っていると!?

あれ?あれれ??なんかちょっと・・・バゴーの街はミャンマーの他の街と雰囲気が違う!?

長男:Yoshi
ねね?この雰囲気味わったことあるよね?これ・・・インド!?
バゴーは・・・インドっすね(ノω`●)
ゆうやくん

バゴー ミャンマー インドっぽい 色が黒い 汚い

なぜかバゴーの街は色の黒いミャンマー人がめっちゃ多いのです・・・。

街が汚いし、バンを降りて道路を渡ったらすぐに客引きがやってきて、「ホテル?ホテル?」や「バス?こっちこっち!!」とめっちゃ寄ってきてウザすぎる・・・(ノω`●)

長男:Yoshi
あかん!色が黒い&ウザイなんて、バゴーはまるでインドや!マジでうぜぇえ!!
9,381view
カジュラホ 遺跡 ミナトゥ像
カジュラホの遺跡はエロい!この欲望にまみれたミトゥナ像厳選まとめ

筆箱がなくなりました。 というか多分どこかで盗まれました・・・(;´∀`) アーグラーのゲストハウスで荷物預けた時か、駅 ...

続きを見る

 

バゴーからニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスをHadaya café(ハダヤカフェ)で予約するもウザイ!!

バゴーからニャウンシュエ(インレー湖)のバスをHadaya café(ハダヤカフェ)で予約するもウザイ!!

ちょ!!バゴーの街はインド同様だよ!!ウザすぎるし危険だよ!!

バゴーの街はそれはまさしくインドそっくりで、一瞬にして警戒レベルマックスにするボクら。

インドを旅行した人ならわかるだろう。

長男:Yoshi
一瞬の油断で心を許したら、根こそぎ持っていくインド人の汚さ(笑)
ボクはその油断で、めちゃくちゃぼったくられてツアー組まされましたよ!!
ゆうやくん
3,149view
インド 宝石詐欺 監禁
【インド旅行者注意】宝石詐欺に友人が遭った!デリーコルカタの詐欺監禁は他地域も?

今日は今インドを旅中の友達が遭遇した実体験を!!   今は無事開放されましたが、一時はどうなるかという・・・。 ...

続きを見る

 

バゴーからの長距離バスはHadaya café(ハダヤカフェ)前から出発する!しかし客引きの魔の手はどこまでも来るぞ!

バゴーからの長距離バスはHadaya café(ハダヤカフェ)前から出発する!しかし客引きの魔の手はどこまでも来るぞ!

バンを降ろされて、歩いて10分くらいのところにハダヤカフェはあるよ!

バゴーからミャンマー各地のバスはバスターミナルではなく、Hadaya café(ハダヤカフェ)の前で止まって乗客を乗せるのです。

メモ

長距離バスのチケットもHadaya café(ハダヤカフェ)で買えます。

 

ボクらはバスチケットが買えるHadaya café(ハダヤカフェ)に行く為に、バゴーのミャンマー」に道を聞くたびに、どこからかやってくる客引きの群れ達(´・ω・`)

ゆうやくん
Hadaya café(ハダヤカフェ)はどこ?
バスか?バスはこっちだ!ホテルか?
ミャンマー人
長男:Yoshi
うぜぇええ!!マジでうぜぇええ!!客引き黙れ!!

そしてその客引きが、Hadaya café(ハダヤカフェ)の中にまでついて来る始末(ノω`●)

え!?普通は客引きはホテルやレストラン・カフェに入ったらついてこずに諦めるのに、バゴーの客引きマジでうぜぇ!!

 

Hadaya café(ハダヤカフェ)の中でも油断するな!観光案内からバスチケットの勧誘から次々とやってくる刺客!

Hadaya café(ハダヤカフェ)の中でも油断するな!観光案内からバスチケットの勧誘から次々とやってくる刺客!

いやぁ~バゴーのミャンマー人すごいわ(笑)嫌いだわ(笑)

とりあえずHadaya café(ハダヤカフェ)でコーヒーを頼み、客引きを無視し続けるボクら。

その後やっと客引きがどこかに行ったので、Hadaya café(ハダヤカフェ)の店員にニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスの時刻と値段を聞いていたら?

スタッフ
どう?このバスチケット?いやそれよりもバゴー観光ツアーもあるわよ?
う~ん。Yoshiさんに聞いてみないとな~
ゆうやくん

どこからやってきたのか、お姉ちゃんがゆうやくん相手に観光案内からバスの交渉までしていましたよ(´・ω・`)

長男:Yoshi
バゴーの街の人間はかなりうぜぇえぇえ!!ってかHadaya café(ハダヤカフェ)で「外部の人間」が客引きしていいんか!?

 

お姉ちゃんのバゴーからニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスの言い値は、Hadaya café(ハダヤカフェ)の値段より1,000チャット(約100円)安かったけど、ボクらはいまいち信用できなかったのでHadaya café(ハダヤカフェ)で取りました・・・。

ニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスの詳細は最後に纏めるね♪

これが結局吉とでたか凶とでたかは、次回の結果で・・・凶だったんだけど(ノω`●)

2,740view
南京虫再び!こんなバスはNG?ミャンマーのローカルバスで気をつける点とは?
南京虫再び!こんなバスはNG?ミャンマーのローカルバスで気をつける点とは?

今日は風が強すぎですよね。 一般的に風が吹いている日は体感温度が風速が1m/s増すごとに約1℃ずつ低くなるという説があり ...

続きを見る

 

ニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスの時刻までバゴー観光!ミャンマー3大パゴダのシュエモード・パゴダに行くも!?

ニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスの時刻までバゴー観光!ミャンマー3大パゴダのシュエモード・パゴダに行くも!?

ミャンマー3大パゴダのシュエモード・パゴダ!でもね・・・。

ニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスは夜7時発

長男:Yoshi
バゴーの街なんかキライだけど、暇だから観光しようか・・・。
そうですね。メイン観光地の「シュエモード・パゴダ」でも行きますか。
ゆうやくん

この後、ゆうやくんに「悪夢」が襲い掛かりましたよ♪

 

シュエモード・パゴダでは「バゴーの街全体の観光料」で10ドル!カメラ代も取られるよ!

シュエモード・パゴダでは「バゴーの街全体の観光料」で10ドル!カメラ代も取られるよ!

えぇ!バゴーのパゴダはカメラ代もかかるのですか!?ヤンゴンはフリーなのに・・・。

バゴーの街の観光地のシュエモード・パゴダに行くも、「この街全体の観光料だから」と言われて入場料10ドル取られた・・・。

おまけにカメラ代も300チャット取られました(ノω`●)

長男:Yoshi
えぇ・・・ヤンゴンのパゴダはカメラ代取られなかったのになぁ~。

後にも先にもパゴダ観光でカメラ代を取られたのはバゴーの街だけでした!!

シュエモード・パゴダ バゴー ミャンマー3大パゴダ

シュエモード・パゴダ バゴー ミャンマー3大パゴダ

ゆうやくん
バゴー観光はシュエモード・パゴダだけなんですけどねぇ・・・。

それで「10ドル+カメラ代300チャット」はかなり高いよ・・・(笑)

まぁ文句を言っていても始まらないので、大人しくバゴー観光でシュエモード・パゴダを観光するも・・・。

暑い!!直射日光がかなり暑いよ!!干からびちゃうよ(´・ω・`)

 

ミャンマーでは生まれた曜日が八曜日といい、それにより性格・人生・相性が決まる!自分の八曜日の祭壇に向かってお祈りをするよ!

ミャンマーでは生まれた曜日が八曜日といい、それにより性格・人生・相性が決まる!自分の八曜日の祭壇に向かってお祈りをするよ!

シュエモード・パゴダの八曜日の祭壇はあるよ!

ミャンマーでは生まれた曜日が八曜日といい、それにより性格・人生・相性が決まる!自分の八曜日の祭壇に向かってお祈りをするよ!

自分の生まれた曜日の方角にお参りするゆうやクン。

ミャンマーでは「生まれた曜日」が重要で八曜日といい、それによりその人の性格・人生・相性が決まるのです。

この八曜日はミャンマー人の生活に深く根付いている伝統で、今でも信仰されています。

メモ

ミャンマーの人々がパゴダで「自分の八曜日の祭壇」に向かって、お祈りをしている姿をみるのはこの為です!

ボクの八曜日の祭壇は「木曜日」で方角は「西」でした。

長男:Yoshi
ちゃんと日本式でお参りしてきましたよ♪

参考 http://www.aarjapan.gr.jp/lib/diary/diary0704-1myanmar.html

 

ミャンマー旅行初の事件が!?ゆうやくんが食中毒!?果たしてニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスに乗れるのか!?

ミャンマー旅行初の事件が!?ゆうやくんが食中毒!?果たしてニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスに乗れるのか!?

彼はこの後木陰で小一時間横たわっていたのだった・・・。

暑いので木陰で休んでいると、顔色の悪いゆうやくんがやってきた。

長男:Yoshi
どうしたん?顔色が悪いけど?
どうも体調がよくないです。胃がムカムカするんです・・・。
ゆうやくん

とりあえずニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスの時間まではまだたっぷりあるので、シュエモード・パゴダの日陰で休むことにしたゆうやくん。

小一時間くらい横たわっている彼をボクは心配していた。

ミャンマー旅行を続けられるのか?まずニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスに乗ることができるのだろうか?

バゴー 屋台 ミャンマー料理 まずい

やはりここは早期回復の為に何か栄養があるもの食べたほうがいいということで、シュエモード・パゴダ近くの再度屋台で昼食をとることを提案したボク!

長男:Yoshi
バゴーの屋台はめっちゃまずかったよ(笑)いやぁ~栄養をつけるどころかめっちゃまずいもの食ったわ(笑)
ボクもう食べれません。これ残します(ノω`●)
ゆうやくん

この後ゆうやくんは、「謎の胃がムカムカする&身体のだるさ」にしばらくやられながらのミャンマー旅行となりました♪

後々原因を追求したら、前日のキンプンの屋台のローカル麺(モヒンガー?)を食べた時に、店のおばちゃんに薦められて食った生のにんにくが原因っぽいということで解決しました(笑)

ミャンマーのローカル屋台の「生のにんにく」はハズレをひくかもしれませんので注意してくださいね♪

ボクのミャンマーを楽しむ為の情報はすべてココに纏めた記事!

保存版!
ミャンマー観光!旅行する前に絶対に迷わない行き方・ビザ・両替・安宿情報まとめ
ミャンマー旅行をする人が知りたい行き方からビザ・両替・観光情報を説明するよ

前回のブログで一応「ミャンマー旅行」は終わったので、今回はミャンマー旅行をまとめてみよう! これを見れば、初めてのミャン ...

続きを見る

キンプンからバゴーのバス(バン)、バゴーからニャウンシュエ(インレー湖)行きのバス情報

○キンプン~バゴー

「バン」

  • 料金:5,000チャット(約500円)
  • 所要時間:約2時間
  • 出発時刻:朝11時発

バスというかバンはキンプンのシーサーレストランの前の広場から出ています。たぶん予約はできずバンが満車になったら出発する感じなので、ホテルの人に一応出発時刻を確認して早めに行きましょう。

○バゴー~ニャウンシュエ(インレー湖)

「バス」

  • 料金:13,500~15,000チャット(約1,350~1,500円)
  • 所要時間:約10時間
  • 出発時刻:夜7時発

Hadaya café(ハダヤカフェ)でバスチケットも買えて、ハダヤカフェ前にバスは止まります。周りの客引きの方がバスチケットが安かったですが、グレードはわかりません。ハダヤカフェのバスもローカルミャンマー人用のバスで最悪だったんだけど・・・。

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-ミャンマー旅行
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.