3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

キンプン チャイテイヨー

ゴールデンロックの行き方!知らないと損する落ちそうで落ちない理由は?

投稿日:2015-01-20 更新日:

やっぱり毎日ブログを更新するのってしんどいですね♪

続けられている方はスゴイと思います!

さて、前回はゆうやくんと出会って翌日の「キンプン(チャイティーヨー)の移動」のところからですね(*´ω`*)

この小さな街キンプンは「ミャンマー人にとって憧れの聖地」なのですよ♪

今日はその理由の「落ちそうで落ちないゴールデンロックって知ってる!?キンプン(チャイティーヨー)からの行き方と宿情報」を!

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

ヤンゴンからキンプン(チャイティーヨー)へ行き方!ミャンマーのバスは!?

ヤンゴンからキンプン(チャイティーヨー)へ行き方!ミャンマーのバスは!?

こんなヤンゴン市内を走っているバスではなくVIPバスだと思ったの(ノω`●)

ヤンゴンからゴールデンロック観光の拠点キンプン(チャイティーヨー)までのバスは、ホテルや旅行会社でバスチケットを取るとちょっと高いから、ヤンゴンのバスターミナルまで行って予約したバスチケットだったのです。

ここはバックパッカーの先輩として、ゆうやくんの今後の為に「旅のしかた」を教えなければ!
長男:Yoshi
ゆうやくん
バスチケットはバスターミナルで取るっすね!これでボクらも「VIPバス」に乗れるのですね!

そのヤンゴンのバスターミナルのバス会社の中で一番安い&まともそうな会社のバスチケットを予約して迎えたキンプン(チャイティーヨー)行きの当日の朝でした。

682view
キンプン(チャイティーヨー)の行き方!男の再会からミャンマー2人旅行!
キンプンバス情報!ヤンゴンからチャイティーヨーの行き方は?

いやぁ~友達と「あみやき亭」に焼肉を食べに行ってたら、日付が変わっちゃいました(笑) ちょっと過ぎたけど、毎日ブログ更新 ...

続きを見る

 

キンプン(チャイティーヨー)まで「VIPバス」で移動!と思ったら!?

キンプン(チャイティーヨー)までVIPバスで移動!と思ったら!?

うん。VIPバスだね!っておい!!日本の街中を走るローカルバスやないかい(笑)

ボクらはキンプン(チャイティーヨー)行きのバスは、すんごい「VIPなバス」がやってくると思っていたのです。

メモ

ミャンマーには各社「VIPの長距離バス」が走っていて、WiFi付き・モニター付き・バスガイド付きで豪華なのです!

2,223view
今日の美女 マンダレー王宮にいた観光客のお姉ちゃん♪
JJエクスプレスのVIPバス!マンダレー観光はマンダレーヒルのサンセットがおすすめです

今日はめったに雪が降らないボクの地元でも、雪が降っていました。 「今年一番の寒気がやってきます!」と言った天気予報のお姉 ...

続きを見る

果たして時刻どおりにバスがくるのだろうか?

ボクの経験則で言えば、海外で時間通りにバスがくることは滅多にありえない。

だが、ミャンマーは違ったのです。

時間通りにスタッフのお姉さんが指差したのです!

ミャンマー人お姉さん
あなたたちのバスはこれよ!!
ゆうやくん
さすが先輩が予約したバスは時間通りですね!これが「VIPバス」ってヤツなんですか?
ちょ!!VIPバスどころか日本の路線バスやないかい(笑)
長男:Yoshi

ミャンマーでは日本のバスが色々なところで走ってますが、まさかの長距離移動で「日本の路線バス」が有効活用されるとは(ノω`●)

こんなところでも「日本の文化」に触れ合えますね♪

 

バス会社のおねえさんの心遣いと、「もってるゆうや君」はトイレ休憩中に危うくバスに置いていかれそうに(笑)

バス会社のおねえさんの心遣いと持ってるゆうや君はトイレ休憩中に危うくバスに置いていかれそうに(笑)

休憩所の売店には見た事がないコカコーラ社のジュースが!?

そんな失敗&先輩としての威厳が落ちたボクに、バス会社のお姉さんは優しかった!

ミャンマー人お姉さん
あなた達は外国人だから、「一番前のシート」に座っていいわよ♪
ゆうやくん
Yoshiさん!これはVIP待遇っすね!
たとえ全席リクライニングなしのシートでも、心遣いありがとう(ノω`●)
長男:Yoshi

メモ

ミャンマーでは1番前のシートは僧侶(お坊さん)が座る座席なのです!

 

海外のバスの休憩時間は決まっていない!トイレは即座が鉄則!

海外のバスの休憩時間は決まっていない!トイレは即座が鉄則!

これはミャンマーのタバコらしい!?

トイレ休憩では一目散で外にでて伸びをして、トイレも済まして、買い物もして元の座席に戻るボク。これは常識ですな(*´ω`*)

海外のバスのトイレ休憩は、集合時間もあいまいで、運転手の気分次第で発車します!

だが横を見ると、相棒のゆうやくんは寝ていたのか

ゆうやくん
今からトイレに行ってきます
いつバスが出発するかわからないから、急いで行って来なよ!
長男:Yoshi

うむ。バスが出発しなければいいが・・・やはりゆうや君は、ここでもその能力を発揮する!

案の定、彼が戻ってくる前にバスは動き出した(笑)

あかん!まだ相棒が戻ってきてないの!ちょっと待って!!
長男:Yoshi
ミャンマー人スタッフ
え!?乗ってないの?わかったよ!ここに止めて待ってるよ!
ゆうやくん
いや~バスに置いていかれるかと思いましたよ!

なんとか運転手にバスを止めさせて、事なきをえましたとさ(ノω`●)

 

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の拠点の町キンプン!初めてのミャンマーカレーは?

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の拠点の町キンプン!ゴールデンロックまでの行き方はトラックの荷台に椅子が付いたジェットコースター!!

まずは宿ね♪キンプンの街は小さいので歩けるよ♪

再びローカルバスに揺られる事3時間

やっと着いたゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の拠点の町キンプン

キンプンの街はこじんまりした小さな街なので、迷うことはないよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

 

キンプンの安宿はSeaSar Guest House(シーサーゲストハウス)が中庭広すぎ!

キンプンの安宿はSeaSar Guest House(シーサーゲストハウス)

シーサーゲストハウスは広大な土地でのんびりできるよ♪

ボクが事前にヤンゴンの「 東京ゲストハウス の情報ノート」で目星をつけていた、キンプンの安宿の シーサーゲストハウス

東京ゲストハウスは宿泊者以外の人が情報ノートを見るには、2ドル必要です・・・。

シーサーゲストハウスは料金によって部屋のグレードが変わりますが、もちろんボクらの選んだ部屋は1泊12ドルの最安値の部屋で水シャワー(ノω`●)

水シャワーが冷たい事、冷たい事で夜は特に寒いですよ(笑) 

ゆうやくんがこの部屋を選ぶから・・・(笑)

でも、シーサーゲストハウスのスタッフは優しく「おかま!?」もいて、広大な土地でいい宿でしたよ♪

 

キンプンでミャンマーカレーを食す!生野菜もおかわり自由でおいしいよ!

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の拠点の町キンプン!ゴールデンロックまでの行き方はトラックの荷台に椅子が付いたジェットコースター!!

キンプンのローカルバスを降りた食堂のミャンマーカレー!

キンプンに午前中に着いたボクらは、そのまま午後からゴールデンロックがあるチャイティーヨー・パゴダに行くことに♪

その前に、キンプンに着いたときに降ろされたSeaSar restaurant(シーサーレストラン)でお昼ご飯を食べますよ(*´ω`*)

 

ミャンマー初の「ミャンマーカレー」生野菜はおかわり自由で美味い!

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の拠点の町キンプン!ゴールデンロックまでの行き方はトラックの荷台に椅子が付いたジェットコースター!!

生野菜がいっぱいでミャンマーカレーうまいわ!!

ここで初のミャンマーカレーを食すボクら!!

ミャンマーカレーは「インドカレー」のような香辛料がいっぱい使ってあるカレーでもなく、「タイカレー」のような辛いカレーでもない「油っぽいカレー」と言われているけど、そのお味は?

あれ!?なんかマイルドでおいしいじゃない!全然イケるよ!!ミャンマーカレー!!

メモ

SeaSar restaurant(シーサーレストラン)の付け合せの生野菜は、おかわり自由で何度も持ってきてくれました!

小さいミャンマー人の女の子がいっぱい一生懸命働いていて、とってもいい雰囲気でローカル食堂でしたよ(*´ω`*)

 

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)までの行き方はトラックの荷台に椅子が付いたジェットコースター!!

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)までの行き方はトラックの荷台に椅子が付いたジェットコースター!!

チャイティーヨー・パゴダで噂のゴールデンロックを観たいのだ!!

お腹も満たされたことだし、まだまだ時間はあるのでゴールデンロックがあるチャイティーヨー・パゴダでサンセット(夕日)を観ることに!!

金色に光る岩が映し出される夕日なんて、最高じゃないっすか(*´ω`*)
長男:Yoshi
ゆうやくん
ゴールデンロックで芸術的な写真を撮らないといけないっすね!

ボクが行ったキンプンからゴールデンロックへの行き方は最後に纏めるね♪

 

ゴールデンロックがあるチャイティーヨー・パゴダの行き方!バス?ピックアップトラックはどこから乗るの?

ゴールデンロックがあるチャイティーヨー・パゴダの行き方!バス?ピックアップトラックはどこから乗るの?

ボクは無事帰ってこれるのでしょうか!?

満腹でご満悦のボクらはゴールデンロックがあるチャイティーヨー・パゴダ行きのピックアップトラックの場所を聞き、そこへ向かいました(*´ω`*)

メモ

ピックアップトラック乗り場はSeaSar restaurant(シーサーレストラン)からSeaSar GuestHouse(シーサーゲストハウス)へ向かう道の、左に曲がれる道を曲がってちょっとまっすぐ行ったところにあるよ!

そして大きな屋根だけついた建物から聞こえる爆音のエンジン音

そこで見た光景にボクらは・・・・正直驚きを隠せなかった(ノω`●)

 

ゴールデンロックまでは「ベンチ付きトラック」でぎゅうぎゅう詰めにされます!

ゴールデンロックまでは「ベンチ付きトラック」でぎゅうぎゅう詰めにされます!

マジかって・・・乗るスペースないけど!?

ちょ!えぇえぇ!!トラックの荷台にベンチつけただけやん(笑)

まさかのトラックでゴールデンロック(チャイティーヨー)に行くことに驚きを隠せないボクらに、更に追い討ちでギュウギュウに乗ったトラックを指差してある一人の男が言った。

ゆうやくん
マジっすか!?この「ベンチを載せただけのトラック」でゴールデンロックに行くんですかね?
ミャンマー人
あのトラックに乗れ!
ちょ!スペースがないやん!乗ってるみんなが嫌そうな顔してるやん(笑)
長男:Yoshi

そんなのお構いなしで詰め込まれたボクら。

みんなの顔は苦痛と不安ですが、ミャンマー人が憧れるゴールデンロック(チャイティーヨー)に行くためだもの、ガマンガマン(*´ω`*)

 

ゴールデンロック(チャイティーヨー)までの道のりは恐怖のアトラクションと同じですよ!

ゴールデンロック(チャイティーヨー)までの道のりは恐怖のアトラクションと同じですよ!

あ!遠くに金○・・・ちゃうゴールデンロックが!

しかしそんなぎゅうぎゅう詰めで押し込まれたピックアップトラックは序の口で、ホントの恐怖はここからだった・・・。

ゴールデンロック(チャイティーヨー)は、山の上にあります。

ということは、このギュウギュウ詰めのピックアップトラックで「くねくねした山道」を登っていくということですよね!

もちろんこのピックアップトラックは、トラックの荷台にベンチを置いただけのようなモノ(ノω`●)

 

気をつけろ!ゴールデンロックまでの道は「シートベルトのないジェットコースター」だよ!

気をつけろ!ゴールデンロックまでの道は「シートベルトのないジェットコースター」だよ!

死ぬ!シャッターを切るだけでも死にそうになる(ノω`●)

シートベルトもないし、横の柵もない状態で、トラックは山道をびゅんびゅん飛ばしていく・・・。

あかん!死ぬ!!カーブの度に振り落とされそうになるんですけども!?
長男:Yoshi

それはジェットコースターに安全ベルトなしで乗るような恐怖でした・・・。

あまりの危険度に写真が全然撮れなかった・・・マジでケツと背中が痛かった・・・(笑)

安全に行きたい・英語に不安がある方ヤンゴンからゴールデンロックの日帰り現地ツアー で行ったほうがいいですね♪

 

ミャンマー人がみんな行きたい憧れの金○!?ちゃう!ゴールデンロック(チャイティーヨー)はホントに崖の上で落ちそうで落ちなかった!

ミャンマー 葉巻 タバコ ゆうや

ミャンマーの巻きタバコ葉巻を吸うダンディーゆうや!

ミャンマー 葉巻 タバコ 井澤

プロフィールにもなっているゆうやくん撮影の自信作!

命からがらというか、腰が痛くなりながら持ちこたえて40分(ノω`●)

ついにゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の入り口に到着!!

いやぁマジで死ぬかと思ったね!
長男:Yoshi
ゆうやくん
すごいですよね!カメラで写真撮ってたら、カーブの度に振り落とされそうで横の人にぶつかってました(笑)

とゆうやくんと話しながら、降りた場所の露天で「ミャンマー葉巻」でお互いの生還を祝う(*´ω`*)

メモ

ミャンマー葉巻きは、バナナの葉でタバコの葉っぱを包んだものですが独特の味です

 

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)までの道はお土産や食べ物がいっぱい!行商の人もいっぱい!

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)までの道のりはお土産や食べ物がいっぱい!行商の人もいっぱい!

行商の方もいっぱい!ゆうやくんもコーラと葉巻をもってね(笑)

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の道を興味津々に歩くボクら・・・。

メモ

ゴールデンロックはミャンマー人にとって聖地であり、「一生に一度は訪れたい場所」なのです!

なので、ミャンマー各地の色んなところからみんながお参りにやってきて、その荷物はいっぱい。

行商の人々もいるし、お土産屋さんや食べ物屋など賑わっていてちょっと楽しいですよ♪

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) お土産屋の恥ずかしがりやのミャンマー人美女 キンプン

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) キンプン ミャンマー 聖地

恥ずかしがり屋のミャンマー人おねえちゃんの写真を撮ったりして、ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の入場料を払って、いざ中へ。

もちろんここもパゴダで神聖な「釈迦の住む家」なので、裸足で靴は自分で持って歩きますよ!

 

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)はホントに崖にあり落ちそうで落ちない岩だよ!

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)はホントに崖にあり落ちそうで落ちない岩だよ!

おぉ!あれがゴールデンロック!!マジで崖の上にあるやないかい(笑)

そしてチャイティーヨー・パゴダの中をミャンマー人と一緒に歩いて行くとついに・・・。

あれが噂の金●・・・ちゃう!!ゴールデンロックや!!ホントに崖の上で落ちそうで落ちないところにあるよ!!

ゆうやくん
地震がきたら落ちそうなのに、落ちないんですよね~
どうやってあそこまで岩を運んだんだろう?元々あそこにあったのかな?
長男:Yoshi

 

ゴールデンロックの周りは聖地でミャンマー人しか入れない!

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー

みんながお祈りしていますね!

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー

ホントになぜ落ちないのか?不思議です!

このゴールデンロックの周りには、外国人は入ることができないのです。

ミャンマーの方だけの聖地なのです。

それほどにミャンマー人にとっての神聖な場所であり、仏教信仰の教えを守り続けているのですよね。

 

ゴールデンロックの上の仏塔には「仏陀の遺髪」が収められていてバランスをとっている!

ゴールデンロックの上の仏塔には「仏陀の遺髪」が収められていてバランスをとっている!

上の仏塔よりも・・・おねえちゃんが気になる(笑)

このゴールデンロック岩の上に小さな仏塔があります。

メモ

仏塔の中に「仏陀の遺髪」が収められていて、そのおかげで岩が落ちないようにバランスを取っているんですって!

そう言われると信じてしまうのが同じ仏教という宗教でもあり、インドやネパールで仏陀の聖地を訪れたからなのか?

 

ゴールデンロックもミャンマー人の憩いの場!のどかな風景で癒されます!

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー ピクニック お参り

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー ピクニック お参り

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー ピクニック お参り

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)でも、敷地内でピクニックや写真を撮ったりお参りをしているミャンマーの方々。

ミャンマー人の仏教の信仰が厚く、老若男女問わずみんなお参りしています。

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー ピクニック お参り

ゴールデンロック チャイティーヨー・パゴダ 岩 落ちそうで落ちない キンプン ミャンマー ピクニック お参り

みんなのお祈りする姿を見たりしていると、「なぜかいい写真を撮りたい!」って思えるようになりました。

それほどまでに祈る姿が美しかった(´・ω・`)
長男:Yoshi

 

ちょっと煩悩でゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)観光しながらミャンマー美人を・・・。

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) 絶景

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の周りには色んなお店があるから観光できるよ!

絶景を見ながら夕日の時間を待つ・・・。

だが、写真ばかり大人しく撮っていられるボクらではなかった(*´ω`*)

とりあえず夕日の時間まで、ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の周りを観光しようと歩いていたら?

ミャンマー美人 かわいい ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) キンプン

ミャンマー美人 かわいい ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) キンプン

このミャンマー人おねえちゃんかわいかったの・・・写真撮影を失敗したの(笑)

うむ。ボクとゆうやくんはゴールデンロックで「煩悩」があったようです。

写真を撮ることに夢中になっていたのは、なぜか「かわいいミャンマー美人」を探すことになっていました(ノω`●)

今日の美女 ゴールデンロックの売店のミャンマー人のかわいい女の子

このミャンマー人おねえちゃんはボクとゆうや君が意見一致して「めっちゃかわいい!!」ってなって、写真を撮るために買い物までしましたが恥ずかしがって下を向いてしまった(ノω`●)

ミャンマー人の女の子は恥ずかしがりやさんが多くて、かわいいですよ♪
長男:Yoshi
ゆうやくん
あのお姉さんはめっちゃミャンマー美人でしたね!

 

ゴールデンロックでサンセット(夕日)後の「最終のピックアップトラック時間」は確認しておきましょうね!

ゴールデンロックでサンセット(夕日)後の最終のピックアップトラック時間は確認しておきましょうね!

iPhone5sでパノラマ撮影!サンセットがめっちゃキレイなゴールデンロック!

そんな事をしているとあっという間にタイムリミットが近づいて参りましたよ!

メモ

あらかじめ「シーサーゲストハウスの兄ちゃん」にサンセットの時間と最終のピックアップトラックは6時ということは確認しておいた。

この季節12月はサンセットの時刻は5時過ぎでした!

そしてやってきた17時過ぎ・・・日はまだ落ちきってはないけど・・・。

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) サンセット 夕日 絶景 キンプン ミャンマー

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ) サンセット 夕日 絶景 キンプン ミャンマー

充分キレイです!ゴールデンロックが冴えます!!

やっぱりサンセットは、世界中のどこの国・場所で観てもキレイで感動しますよね。

同じ風景・同じ時間を世界中のどこかの誰かと共有している時間。

 

まとめ ゴールデンロックはミャンマーを感じれるおすすめの観光地です!

まとめ ゴールデンロックはミャンマーを感じれるおすすめの観光地です!

ミャンマー人の神仏の心ですね!

まとめ ゴールデンロックはミャンマーを感じれるおすすめの観光地です!

ちょっと我ながらいい写真が・・・。

落ちそうで落ちないゴールデンロックはピックアップトラックに乗ったりと大変ですが、その絶景には心奪われます♪

できることなら、ゴールデンロックとサンセットを観るのがおすすめです(*´ω`*)

日が落ちてからは、ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)はかなり肌寒くなったので、羽織るものを持って行くといいですよ!
長男:Yoshi
ゆうやくん
最高の景色でしたね!ゴールデンロックとサンセットはいい写真が撮れました!

この絶景のゴールデンロックのサンセットが観れるのならば、寒さは我慢できますね♪

本当に落ちそうで落ちないゴールデンロックは、ぜひ時間があれば必見のミャンマー観光地です(*´ω`*)

ボクのミャンマーを楽しむ為の情報はすべてココに纏めた記事!

保存版!
ミャンマー観光!旅行する前に絶対に迷わない行き方・ビザ・両替・安宿情報まとめ
ミャンマー旅行をする人が知りたい行き方からビザ・両替・観光情報を説明するよ

前回のブログで一応「ミャンマー旅行」は終わりました。 ミャンマーに観光旅行に行くけど、行き方は?ビザはどうするの?お金は ...

続きを見る

ボクはいつも「Pontaポイント」が利用できて、しかも「3000円OFFやフラッシュセール」をしょっちゅうやっているサプライスで航空券を取ってます!おまけに他サイトより高ければ差額返金の最低価格保証つきですよ!

キンプンからゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の行き方・入場料・ピックアップトラック情報

キンプンからゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)の行き方・入場料・ピックアップトラック情報

キンプンからゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)

「ピックアップトラック」

  • 料金:片道2,500チャット(約250円)、トラックの助手席とその裏なら3,000チャット
  • 所要時間:40分
  • 最終ピックアップトラック時間:18:00

かなりの山道を、荷台にベンチを置かれた状態のトラックに乗っていきます。ボクは帰りは運転席の後ろで快適に寝て帰りました(笑)乗り場は看板もあるのでわかりやすいし、聞けば教えてくれます。

最終のピックアップトラックはボクの時は18:00だったので帰りの時刻を確認しておきましょう!

ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)

  • 入場料:6,000チャット(約600円)
  • 営業時間:0:00~23:30

チャイティーヨー・パゴダの入場料がかかるのは外国人だけです。周辺にホテルはあるので、日帰りをしたくない人は泊まってもいいかもね♪サンセットと帰りのピックアップトラックの時刻との兼ね合いも計算してね。

ヤンゴンからの日帰り現地ツアーもあるからね♪

⇒ヤンゴンからゴールデンロックの日帰り現地ツアーをチェック

キンプンの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 SeaSar Guest House(シーサーゲストハウス)

SeaSar Guest House(シーサーゲストハウス)

ツイン:12ドル、20ドル、25ドル

ドミトリー、ツイン、トリプル。WiFiまあまあ。トイレ、シャワー各部屋にあり、朝食付き!

バスを降ろされたところのレストランの壁に「シーサーゲストハウスの場所の→」が書いてあるので迷う事はないと・・・。

ちなみに12ドルの部屋はぼろくて水シャワーですが、その他の部屋はホットシャワーでしたよ!!

⇒シーサーゲストハウスの料金をチェック

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-キンプン チャイテイヨー
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.