3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

国内・海外旅行 ミャンマー旅行

ヤンゴン観光でシュエダゴン・パゴダの魅力とは?入場料時間まとめ!

投稿日:2015-01-17 更新日:

さてなぜか日本に帰ってきて「過去最大の下痢」になってますが何故でしょう!?

こんばんわ!そんな体調不良のボクです。

 

ミャンマーといえば、ミャンマー各地にある「パゴダ」ですよね!

ミャンマーの首都ヤンゴンには2大パゴダ「スレー・パゴダ、シュエダゴン・パゴダ」がありますよ♪

今日は「ヤンゴン観光はマハバンドゥーラ公園で独立記念塔にやっぱりスレー・パゴダと夜はシュエダゴン・パゴダでミャンマー人の信仰深さに感動した!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

ヤンゴン観光はやはりパゴダ!パゴダって何!?

ヤンゴン観光はやはりパゴダ!パゴダって何!?

ヤンゴンの街の中心のロータリーにあるスレー・パゴダ!どこから見ても目印になる存在♪

ミャンマーを観光する時に、まず旅行者が絶対に訪れるべき場所が「パゴダ」です。

メモ

パゴダとは、仏塔(ストゥーパ)で「釈迦仏の遺骨、遺髪など」が納められている「仏教信仰のシンボル」です。

ミャンマー人にとって、パゴダは釈迦がいなくなってからは釈迦に代わるものであり「釈迦の住む家」であるとされているのです。なのでミャンマーの人々は「パゴダを建てることは人生最大の功徳」であり、「幸福な輪廻転生が得られる」とされているのです。

長男:Yoshi
ミャンマーの各地にあるパゴダは、ボクの中では金ピカでピッカピカに光っているイメージです。
あの「金は本物」かしら!?いくらするのかしら!?
kate2x先生
長男:Yoshi
やめなさい!すぐに金勘定するフィリピン人の性格は(ノω`●)

インドのブッダガヤでみた「ストゥーパでの五体投地」やネパールのカトマンズで周った「ストゥーパ」だけど、ミャンマーのパゴダはまた違う感じでした(*´ω`*)

マハボディ ブッダガヤの大菩提寺 
コルカタのパラゴンよりもブッダガヤの日本寺の事を書きたいのです。

 旅にでて伸ばし続けたヒゲを2ヶ月ぶりにそったナオトくん・・・。別人になった(笑)   これを書いた時はドバイ ...

続きを見る

今日の美女 ネパールの女の子はかわいい
世界遺産がいっぱいの街カトマンズでクマリに会えるのか!?

明日からいよいよダハブ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 恋するダハブと言われる聖地(笑)   バススト ...

続きを見る

 

ヤンゴン観光!マハバンドゥーラ公園で独立記念塔の写真を撮っていたら!?自称ガイドに遭遇!?

ヤンゴン観光!マハバンドゥーラ公園で独立記念塔の写真を撮っていたら!?詐欺師に遭遇!?

マハバンドゥーラ公園にある独立記念塔だよ(*´ω`*)

まずは「パゴダ巡り」をしようかと思ったら、スレー・パゴダの横に公園があるじゃない♪

この公園は「マハバンドゥーラ公園」で、「独立記念塔」がありますよ(*´ω`*)

のんびりと「マハバンドゥーラ公園」を散歩しながら、色々写真を撮ろうと思っていたら!?

 

マハバンドゥーラ公園で写真を撮っていたら日本語を話せるミャンマー人が!?

マハバンドゥーラ公園で写真を撮っていたら日本語を話せるミャンマー人が!?

何かよくわかっていないけどとりあえずヤンゴン観光で写真を撮るボク(笑)

写真を撮っているボクの方に「一人のミャンマー人男性」が近づいてきて、日本語で「こんにちは♪」と挨拶してきました(*´ω`*)

ボクはミャンマー・ヤンゴンに着いてまだ数時間だったけど、すっかりミャンマー人に心を許している状態だったのです。

 

マハバンドゥーラ公園で出会ったミャンマー人は自称ガイド!?

マハバンドゥーラ公園で出会ったミャンマー人は自称ガイド!?

儒教寺院?もあるよ!

続けて写真を撮っているボクに

ミャンマー人
どこからきたのですか?仕事は何をしているのですか?
i came here from philipine!cuz i had worked in Cebu as a manager!
長男:Yoshi

ボクは英語で全て返答する!!これぞ「苦境のフィリピン・セブ島生活」のおかげ(ノω`●)

ミャンマー人
日本人なのに英語がうまいですね~ヤンゴン初めてですか~?

色々話してくるが、ボクは「その心理」を読み取った(笑)

うむ。こやつはガイドやな♪ヤンゴンの街を案内してお金をってパターンや(´・ω・`)

 

まだまだかわいい!ミャンマー・ヤンゴンの自称ガイドは騙してこようとはしてこなかった!

まだまだミャンマー・ヤンゴンのガイドは甘かった!

このおじさんではないよ(笑)

こう見えても、世界一周バックパッカーの旅中に「色々なトラブル」に見舞われたボク(ノω`●)

だいぶ大人な対応ができるようになりました(笑)

カンボジアのプノンペンでブラックジャック詐欺についていったり、エジプトで美人局監禁未遂とか書いてないトラブルにも多々あってきました!

カンボジア プノンペン 物乞いの子供達
これがイカサマ賭博詐欺!ついにブラックジャック詐欺に会いました!手口公開!

ど~も。 ただ今5カ国目はカンボジアの首都プノンペンにいます。   ホーチミンとくらべると ??って感じの都会 ...

続きを見る

今日の美女 エジプト人の女の子
カイロでかわいい女の子には要注意♪タフリール広場で美人局未遂!

予約投稿いきまぁす(笑) この頃には無事イスラエルにノースタンプで入国できているはず・・・。(ノ´▽`)ノ   ...

続きを見る

あかん!!マジで無事に世界一周バックパッカーの旅できてホントに運がよかったわ(ノω`●)

そんなボクには、今目の前にいる自称ガイドのミャンマー人の兄ちゃんはとってもかわいく見えるものです。

英語が話せるミャンマー人だったので、「観光ガイドの話からミャンマーの今の現状、観光客の人種、特徴やら彼の経歴など」ほとんど別の雑談に変わっていったけど・・・(笑)

長男:Yoshi
いろいろ話ができてよかったよ♪have a nice day!
あ・・・。行っちゃうのね・・・よい旅を~(ノω`●)
ミャンマー人

インドやらと違うのは、ここでバイバイできるのがよかったね♪「騙してこよう」という気がなかったのかもしれないね♪

 

 

ヤンゴン観光はパゴダ!街の中心にある「スレー・パゴダ」へ!

ヤンゴン観光は街の中心にあるスレー・パゴダ

ヤンゴンのロータリーにもなってる中心のスレー・パゴダ

スレー・パゴダはヤンゴンの街の「ロータリーの中心地」にあります。

歩道橋があるから、ロータリーで車が行き交っていても安全に中に入れますよ!

 

ということで、さっそくスレー・パゴダの中に入ってみる事に♪

長男:Yoshi
さぁミャンマーで初めてのパゴダ観光は「スレー・パゴダ」からだよ!
ドキドキするね!金ピカなのかな?
kate2x先生

入場料などの詳細は最後に纏めるね♪

 

注意!パゴダに入るには「靴・サンダル・靴下」は脱がなければいけません!

スレー・パゴダ観光!パゴダに入るには靴・サンダル・靴下は脱がなければいけません!

パゴダは裸足にならないといけないですよ♪

ドキドキの初のミャンマー寺院(パゴダ)のスレー・パゴダ

ミャンマーのどのパゴダでも入場するには「靴、靴下、サンダル」を脱がないといけません!

メモ

パゴダで「裸足になる」のは「釈迦の住む家に人々が入るしきたり」なのです!

 

さてボクもスレー・パゴダの入り口で入場料を支払って、その場にサンダルを脱いで入ろうとすると・・・。

ミャンマー人お姉さん
靴はここに置いていってね♪1,000チャット(約100円)よ♪
え!?お金・・・ん~かわいらしく言われたから許しちゃう♪
長男:Yoshi

「自称ガイド」にはひっかかりませんが、「かわいいミャンマーお姉さん」にはすぐに心を許すボクです(*´ω`*)

 

スレー・パゴダは・・・金ピカでかっこいい!!太陽に照らされたパゴダは絵になる!

スレー・パゴダは・・・金ピカでかっこいい!!太陽に照らされたパゴダは絵になる!

スレー・パゴダ金ピカだ!!ってちょっと幽霊みたいに・・・。

スレー・パゴダは・・・金ピカでかっこいい!!太陽に照らされたパゴダは絵になる!

ミャンマー人はみんな熱心にお参りしています!

スレー・パゴダの中に入ったボクの目に映ったものは!?

ほんとに金ピカですよ!!すべてが金ピカですよ!!

それも日中で太陽光がさらに金ぴか度をあげてますよ♪

 

ボクがミャンマーを訪れたのは、12月中旬でちょうど乾季がはじまったあたりでした。

フィリピン・セブ島からくると、「心地よい日差し」で初夏のような感じのミャンマーは、日陰に入れば涼しく、心地よさが漂ってきます。

のんびりと日陰に座ったりして、スレー・パゴダを眺めたり、熱心にお参りしているミャンマー人を眺めている・・・。

スレー・パゴダ お参り ヤンゴン ミャンマー

スレー・パゴダ お参り ヤンゴン ミャンマー

お参りのやり方はその国々のやり方はあれど、ボクなりにスレー・パゴダでお参りさせてもらいました。

ミャンマーの人々が「釈迦の住む家のパゴダ」で熱心にお参りしている人、新聞を読む人、ボーっとしている人など・・・

それぞれが思い思いにパゴダで時間を過ごしている風景。

スレー・パゴダ 猫 ネコ 仏様

そりゃぁスレー・パゴダでネコも仏様のようにお昼寝してるよね♪

あかん!!なんてのどかで癒される風景に出会えるんだ!!

長男:Yoshi
こんな風景に普通に出会えるミャンマーが、ボクはすでに大好きです(*´ω`*)

自称ガイドなどに騙されたくない人は、ちゃんとした正規のガイドのヤンゴン観光の現地ツアーに申し込んでヤンゴンを観光した方が楽しいですね(*´ω`*)

 

夜のヤンゴン観光!ヤンゴン最大のパゴダ(寺院)の「シュエダゴン・パゴダ」のライトアップは必見!

夜のヤンゴン観光はヤンゴン最大のパゴダ(寺院)のシュエダゴン・パゴダのライトアップは必見!

シュエダゴン・パゴダのライトアップは必見って・・・幻想的な写真が撮れた(*´ω`*)

「夜にヤンゴン観光をしたい!」って方には、おすすめのシュエダゴン・パゴダは夜にも入場できて、ライトアップされているのですよ♪

そしてシュエダゴン・パゴダは「ミャンマーの人の信仰の場」でもあり、「憩いの場」でとってもいい日常が観れます(*´ω`*)

長男:Yoshi
ライトアップされた「シュエダゴン・パゴダ」はおすすめ!癒される景観もあるんだよ♪
金ピカがさらにライトアップされるのね!!幻想的だわ♪
kate2x先生

入場料などの詳細は最後に纏めるね♪

 

黄金色に輝く「シュエダゴン・パゴダ」はその道のりにもお土産がいっぱい!

黄金色に輝くシュエダゴン・パゴダはその道のりにもお土産がいっぱい!

シュエダゴン・パゴダに続く道。幻想的な道にはお土産も売ってるよ♪

東西南北に入り口があるシュエダゴン・パゴダ

もうその大きさもパゴダの中では大きい方なのですが、黄金色に輝いて更にライトアップされていて、めっちゃキレイなのです♪

入り口で入場料を支払い、靴を脱いで裸足になって通路を進むとお迎えしてくれるのがお土産やさん(*´ω`*)

シュエダゴン・パゴダ お土産 仏具 装飾品 ヤンゴン 観光

シュエダゴン・パゴダ お土産 仏具 装飾品 ヤンゴン 観光

あかぁん!!仏具まで黄金色で輝いて眩しい(ノω`●)

ボクも「自分へのミャンマーのお土産」として、「ブレスレット」を買ってしまったよ・・・。

ホントは「金色の仏具」も欲しいけど、お土産として嵩張ってしまうからね。

長男:Yoshi
中心までの道にはお土産やら、宗教関連物がいっぱい売られていましたよ(*´ω`*)

 

ライトアップされたシュエダゴン・パゴダではお参りしたり、デートしたり、ピクニックのような感じなのです♪

ライトアップされたシュエダゴン・パゴダではお参りしたり、デートしたり、ピクニックのような感じなのです♪

お参りしたり、みんなで一緒に歩いて・・・なんかいいの!!

ライトアップされたシュエダゴン・パゴダではお参りしたり、デートしたり、ピクニックのような感じなのです♪

子供のウチからこうやってお参りする仏教を教えられるんだね。

めっちゃ広い「シュエダゴン・パゴダ」は円形でぐるぅ~と周って観光できます。

シュエダゴン・パゴダの中には、夜の時間帯ですが「ミャンマー人の憩いの場」なのか、多くのミャンマー人がいます。

今日の美女 シュエダゴン・パゴダのミャンマー人の女の子

シュエダゴン・パゴダ ライトアップ ミャンマー人 写真 観光

シュエダゴン・パゴダ ライトアップ ミャンマー人 写真 観光

シュエダゴン・パゴダに家族、恋人、友達ときてお参りしたり、のんびりと「夜のピクニック」のような感じできていたり、写真を撮っていたりしている・・・。

なんかめちゃいい雰囲気なんですよ♪

シュエダゴン・パゴダ ライトアップ ミャンマー人 写真 観光

きっと友達の僧侶なんでしょうか?

いや!ただ僧侶の男の子が自分の写真の記念撮影なのか!!??(笑)

シュエダゴン・パゴダ 憩いの場 ミャンマー人 お参り 団らん ヤンゴン ミャンマー

シュエダゴン・パゴダ 憩いの場 ミャンマー人 お参り 団らん ヤンゴン ミャンマー

シュエダゴン・パゴダに彼女と一緒に来て、のんびりと語り合いたいと・・・・・一人寂しく写真を撮りながら思いましたよ(ノω`●)

家族でこういうところにくるのって、なんかいいよね!

長男:Yoshi
一人でシュエダゴン・パゴダにいたのですが、すごく癒された光景に出会えて、なぜか幸せな気分になりました(*´ω`*)

 

まとめ 穏やかで昔ながらの日本の景色を思い出させてくれるミャンマーのパゴダは絶対に観光で訪れるべきです!

穏やかで昔ながらの日本の景色を思い出させてくれるミャンマーのパゴダの一面

パゴダと蝋燭がすっごくマッチしていて好きです(*´ω`*)

シュエダゴン・パゴダは「祈りの場」でもあり、「人々の憩いの場」でもあって、めっちゃボクはこういう場所は好きです。

昔の日本は近所付き合いがあり、夜は外で子供が遊ぶ姿を見ながら今日一日の出来事を語り合っていた・・・。

形は違えどフィリピン・セブ島でもバランガイでは、フィリピン人家族・近所の人やみんなが外でレッドホースを飲みながらわいわいやっていた。

長男:Yoshi
ボクもいつも仕事の行き帰りの道のバランガイで声をかけられて、ビールをもらっていたな・・・。
きゃはは~ねね!遊ぼう!鬼ごっこしよ♪
kate2x先生

シュエダゴン・パゴダ 僧侶 祈り 瞑想 ヤンゴン ミャンマー

シュエダゴン・パゴダ ライトアップ ミャンマー人 写真 観光

シュエダゴン・パゴダで昔のよき憂いた日本をしみじみと感じさせてくれました・・・・。

もしもヤンゴンに住んでいたら、「毎日シュエダゴン・パゴダに来てのんびりぼ~っとするのもいいなぁ」と感じさせてくれる空気に包まれていて、なんかホッとさせてくれます♪

 

その他のヤンゴン観光は今回は時間がなくて行けなかったけど

  • 環状鉄道に乗ってぐるっとヤンゴン一周3時間の旅
  • 川の向こう側に行く

などなど、他にも観光するところがいっぱいのミャンマー・ヤンゴンの街です。

「生ビール」も飲めるみたいだけどボクはニャウンシュエで飲みました(*´ω`*)

今日の美女 ショップのおねーちゃん ミャンマー人
ミャンマーは生ビール!マッサージ好きが訪れたいニャウンシュエの伝統とは?

WordPressでブログを書くのって、面白いけどカスタマイズがまた難しいな! でも、テーマで選んだStinger5がか ...

続きを見る

さぁ次からもどんどんミャンマー観光をお伝えいたしますよ!!

ボクのミャンマーを楽しむ為の情報はすべてココに纏めた記事!

ミャンマー旅行観光まとめ!初めての行き方、両替、ビザ、物価は?
ミャンマーを観光旅行する前に絶対に知っておきたいビザ両替情報まとめ!

ちょいとショックなことがあり、ヘコんでてブログ更新してませんでした・・・。 さて前回のブログで一応「ミャンマーの旅」は終 ...

続きを見る

英語が苦手な人やグループで観光する方は、早割・グループ割もある現地オプショナルツアーを使った方がいいですね♪

スレー・パゴダ、シュエダゴン・パゴダの入場料・靴代・営業時間情報

○スレー・パゴダ

  • 入場料:3,000チャット(約300円)
  • 靴預け代:1,000チャット
  • 営業時間:6:00~20:00

パゴダに入る場合は靴、サンダルを脱いで預けないといけません。靴下も脱がないといけないですよ!

○シュエダゴン・パゴダ

  • 入場料8ドル(もちろんチャット払いもOK)
  • 靴預け代:500チャット
  • 営業時間:4:00〜22:00

ボクはタクシーで行きも帰りもシュエダゴン・パゴダに行きました。タクシーの料金の相場はホテルで聞けば教えてくれます。

ただし帰りのタクシーはシュエダゴン・パゴダの入り口の外にたむろしているタクシーのおっちゃんはちょっと高めに言ってきますが、そこは許してあげてください(笑)

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-国内・海外旅行, ミャンマー旅行
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 All Rights Reserved.