3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

国内・海外旅行 ミャンマー旅行

南京虫再び!インレー湖のホテルはジプシーインが朝食最高!

投稿日:2015-01-23 更新日:

今日は風が強すぎですよね。一般的に風が吹いている日は体感温度が風速が1m/s増すごとに約1℃ずつ低くなるという説がありますが、南国から帰って来た人には1℃どころではなく・・・そのままお迎えがくるのでは!?

そんな気にさせてくれますこんにちはボクです。

 

そんな寒さにまつわる話といえば思い出しました!

ミャンマーのバゴーからニャウンシュエ(インレー湖)に行くバスで寒さで死にかけたのですよ(´・ω・`)

今日は「ちょ!!ミャンマーでまたまた南京虫さんに再会!?ニャウンシュエで最高のホテルはGypsy Inn(ジプシーイン)!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

バゴーからニャウンシュエ(インレー湖)に行くバスに乗れるのか!?ついにVIPバスと思いきや!?

バゴーからニャウンシュエ(インレー湖)に行くバスに乗れるのか!?ついにVIPバスと思いきや!?

シュエモード・パゴダを観光している途中までは生きていたゆうや君(笑)

そうバゴーの話の続きですよね。

ゆうや君が体調不良ので思わしくない中、ボクたちはバゴーのHadaya café(ハダヤカフェ)でニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスを待っていたのです。

ニャウンシュエ行きのバスチケット情報については前回のブログを見てね♪

キンプンからバゴーへ!ニャウンシェ行きのバスは?バゴーの街はインドみたいでうざすぎる!!
キンプンからバゴーへ!ニャウンシュエ行きのバスは?

あぁ!!今日はショックな事がありました。 隣にしておけば・・・もうギャンブルはやらない(笑)   そんな凹んだ ...

続きを見る

Hadaya café(ハダヤカフェ)のオーナーが言うにはニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスはVIPバス!?

Hadaya café(ハダヤカフェ)のオーナーが言うにはニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスはVIPバス!?

どんなVIPバスが来るのか!?バゴー観光疲れもあるからゆっくりしたいの(*´ω`*)

ボクはニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスチケットを予約したときに「大きいバスか?VIPバスなのか?」聞いていたのです。

だってミャンマーに来てから一度もVIPバスに乗っていないし、ミャンマーのVIPバスは快適って聞いていたんだもの!

まぁこの次のマンダレー行きの時はVIPバスに乗ったんですけども♪

今日の美女 マンダレー王宮にいた観光客のお姉ちゃん♪
ニャウンシュエからマンダレーはVIPバス!マンダレーヒルで夕日が見たい!

寒い!!なんか毎回言っている気がする・・・。 「今年一番の寒気がやってきます!」 あの・・その言葉はボクが日本に帰ってき ...

続きを見る

そしてHadaya café(ハダヤカフェ)のオーナーはボクに「でっかいバスだよ!」と言いました(*´ω`*)

ボクとゆうやくんはその時は安堵に包まれていたのです。

なぜならインレー湖の入り口の街ニャウンシュエには早朝に着くみたいで、バスの出発時刻は夜7時なのです。

ゆうや君は体調不良なのでVIPバスでゆっくり寝て回復させなければいけないし、ボクもゆっくり寝たい。

 

時刻も夜7時を少し過ぎた頃に一台のVIPバスがHadaya café(ハダヤカフェ)の前に止まったのです。

「ちょ!!ついにボクたちやりましたな!!」

ボクらは目の前のVIPバスを見て歓喜に包まれていました(*´ω`*)

そこへオーナーがやってきて「待て!キミらのバスはあれじゃないよ」と言い放った(笑)

うむむ・・・オーナー・・・ボクらをじらすじゃないか(*´ω`*)

きっと更にいいVIPバスがやってくるのだろう♪

 

ニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスはVIPバス・・・確かに大きいけど!!

ニャウンシュエ(インレー湖)行きのバスはVIPバス・・・確かに大きいけど!!

Hadaya café(ハダヤカフェ)のコーヒーは・・・やっぱりインスタントコーヒーだったよ(ノω`●)

そして更に20分が経過したころオーナーが奥でコーヒーを飲みながら今か今かと待ちわびているボクらに・・・。

「あれがキミらのバスだよ!荷物を持ってあげるから!!さぁ!!いくよ!!」

ついにボクらもミャンマーのVIPバスに乗る日が・・・って・・・・・。

 

ちょ!!でかいけども!?確かにでかいけどオンボロバスやないかぁあい!!!

ボクらの乗るバスはまたしてもミャンマーのローカルのノーマルバスでしたよ(ノω`●)

落胆に暮れるボクらをよそ眼にオーナーたちはバックパックをトランクに詰め込む・・・もうチケットも購入しているし、バックパックも入れられちゃったし、乗るしかないよね!?ダダこねてる場合でもないしね・・・。

そしてでかいミャンマーのローカルバスの中に入れば?

うん!外国人は一人もいないよ!!ボクらだけだよ(ノω`●)

もう諦めましたわ・・・ゆうやくんごめん(笑)今度はボクがチョイスミスした(笑)

 

VIPバスという名のボロボロのミャンマーローカルバスは爆音と冷房ガンガンで寒い!!

VIPバスという名のオンボロミャンマーローカルバスは爆音と冷房ガンガンで寒い!!

あかぁん!!閉じ込められた気分!!めっちゃ最悪やん!!ミャンマーローカルバス(ノω`●)

そしてボクらを乗せたVIPバスという名のボロボロのミャンマーローカルバスは「ミャンマーの映画?ドラマを爆音で流し」一路ニャウンシュエ(インレー湖)に向けて走っていく・・・。

ちょ!!マジでうるさい!!音量が爆音すぎる!!寝れないわコレ(ノω`●)

iPhoneで音楽を聴きながらなんとか寝ようとするも、ミャンマーローカルバスはやはりフィリピンと同じで冷房がガンガンで寒いのです・・・。

まだ毛布が一席一枚あっただけよかったけど、きっと乗客を車酔いさせない為に冷房が最強になっているのだろう・・・。

ちょ!!!風邪ひくわ!!冷蔵庫か!!このバスは(笑)

爆音&冷蔵庫並みの冷房の最悪ローカルバスの仕打ちにもここはフィリピン生活を耐えたボク!

あらかじめ世界一周バックパッカーの旅中にも愛用していたユニクロのライトダウンをサブバックに忍ばせるできるボク!

ミャンマーを10時間分バスで北上しているということは寒くなるよね!?

ミャンマーを10時間分バスで北上しているということは寒くなるよね!?

バゴーの暑さが嘘のような真冬の世界にこんにちは(ノω`●)

ボクはこれで防寒対策は万全と思い、音楽を聴きながら眠りについていたのです。

バゴーからニャウンシュエ(インレー湖)まではバスで約10時間かかるので途中で腹ごしらえもしないといけないし、トイレ休憩もあります。

 

そして何度かのトイレ休憩&食事休憩を挟み、またバスは深夜3時に止まった。

ボクは眠い目をこすりながら「トイレに行こう」とバスの外に出たのです。

その時・・・・ちょ!!!!寒すぎる!!!

久々です。あの風邪をひいたときに寒さで身体が自然と震えるのと同じ感覚になっています。

 

いやこれバスの外が寒すぎでこうなってる!!ちょ!!!ヤバイ!!!死ぬ(笑)

かなり本気でボクはそう思ったのです。ユニクロのライトダウンも歯が立たない寒さですよ(ノω`●)

そりゃそうだ!!ボクの恰好はジーパンで上はTシャツの上にライトダウンだけですもの(笑)

虎の子のヒートテック上下はバックパックの中に入れていてバスのトランクに入っているよね(ノω`●)

 

急いでボロボロのローカルバスに戻ろうにもドアはロックされて閉まっている!?

え!!ちょ!!!ボクはここで死んじゃうの!?

そうあるあるよね♪長距離バスの休憩中は貴重品管理のためにドアをロックするよね!

いかん。ボクはマジで死ぬ。

こういう時こそ身を寄せ合って暖めなければ!それがパートナーだもの!たとえそれが男であっても瀕死の瀬戸際には関係ないわよ(ノω`●)

 

と思ったらゆうや・・・・バスの中で爆睡してるよ(´・ω・`)

ぬっころす・・・あかん・・・身体の震えが止まらない(笑)

その後ボクはマジで凍え死にそうな30分間休憩を乗り越え、バスに戻ったボクにゆうやくんはこういったのです・・・。

「バスの冷房が強すぎて寒いっすよね」

いや!!外はこんなもんじゃねぇ!!バスの中の方がいくぶん温かく感じるわ(笑)

オマエヌッコロス(笑)

とりあえずボクはバスの毛布に包まり、再び睡眠に陥りました・・・。

このミャンマーローカルバスの毛布かシートが原因!?再び南京虫の悪夢が蘇った瞬間!

このミャンマーローカルバスの毛布かシートが原因!?再び南京虫の悪夢が蘇った瞬間!

ミャンマーの神様・・・ボクは何か悪い事をしましたか?(ノω`●)

ボクはもうこの時はミャンマーのボロボロのローカルバスの中で寒さと眠気で限界でした・・・・(笑)

いくら毛布にくるまっていようと、まだ寒いんだけどでもちょっとウトウトしたその時に!?

 

ミャンマーのローカルバスの中で痒い!?蚊だと思っていたら!?

ミャンマーのローカルバスの中で痒い!?蚊だと思っていたら!?

ちょ!!ミャンマーもインドと同じかい(笑)

ウトウトしていたら何故だかボクの足の甲がなんか痒いのです(´・ω・`)

まぁ靴下を脱いで毛布にくるまっていたから蚊にでも刺されたんかな・・・ボリボリ・・・。

ミャンマーは蚊が多いからねぇ・・・・。

いや脛のほうまで痒い・・・そこまで刺すか蚊よ。でもボクは眠たいんだ・・・ボリボリ・・・。

 

そして1時間後の朝5時にニャウンシュエ(インレー湖)にバスは到着しました。

ボクは痒いながらも深い眠りについていたのに運転助手のスタッフに「着いたぞ、ここがニャウンシュエだ」と叩き起こされ、外に荷物と一緒に放りだされる(ノω`●)

いや辺りが真っ暗でここがニャウンシュエ(インレー湖)の街のどこだかわからないし・・・。

てかトイレに行きたいし、眠いし、足がめっちゃ痒いし・・・。

 

足には明らかに異変が起きていた!?しかも容赦ないニャウンシュエ(インレー湖)の入場料10ドルを迫られる!

足には明らかに異変が起きていた!?しかも容赦ないニャウンシュエ(インレー湖)の入場料10ドルを迫られる!

ニャウンシュエのインレー湖は入島料の10ドルがかかるんかい!!

え!?ちょ!なんでボクの足がこんなに痒いん?しかも真っ暗でよく見えんし!?

そんな困惑しているボクをよそ眼に早朝5時にも拘らずミャンマー人がさらっと入島料で10ドルを請求してくる・・・。

払うよ!!10ドルでしょ!!痒いよ!!10ドル!!

痒さと10ドルを探している最中にも早朝5時にも拘らずトゥクトゥクのドライバーがしきりに交渉してくる・・・。

うるせぇ!!こっちは眠いんじゃ!!痒いんじゃ!!

しきりにトゥクトゥクのドライバーが「ホテルまで連れて行ってやる!ニャウンシュエのどこだかわからないんだろ?」と言ってくるも・・・。

 

痒みに耐えてiPhoneのGPSでニャウンシュエの目的のホテルGypsy Inn(ジプシー・イン)へ!

痒みに耐えてiPhoneのGPSでニャウンシュエの目的のホテルGypsy Inn(ジプシー・イン)へ!

ジプシーインはミャンマーの旅行の中で一番の豪華な朝食の宿でキレイでしたよ!

こんな時のiPhoneのGPSは旅行者には必須のアイテムですね♪

しかもボクのはIphoen5SのSIMフリーでミャンマーのSIMの「ooredoo」を買っていつでもネットに繋げる状態なのです♪ 

ミャンマーのSIMをシムフリースマホに入れて使うやり方は別の記事で教えるね♪

ミャンマー旅行観光まとめ!初めての行き方、両替、ビザ、物価は?
ミャンマーを観光旅行する前に絶対に知っておきたいビザ両替情報まとめ!

ちょいとショックなことがあり、ヘコんでてブログ更新してませんでした・・・。 さて前回のブログで一応「ミャンマーの旅」は終 ...

続きを見る

早速眠気と痒みに耐えながらiPhone5sのグーグルマップで調べたら、ニャウンシュエで泊まりたい目星をつけたホテルのジプシー・イン まで2Kmくらいでバックパッカーなら歩ける距離ですね(*´ω`*)

てかそれよりも足が猛烈に痒いんじゃぁああ!!!!

運良く朝6時にも拘らずジプシーインのスタッフは起きていて、しかも部屋が「ちょうどチェックアウトで部屋が空いたけど用意ができたらチェックインね♪」めっちゃかわいいミャンマー人お姉さんスタッフに言われて待つボクら(*´ω`*)

その後ロビーでWifiを繋いでたら部屋が片付いたそうでチェックインさせてくれて親切心にありがたみを感じ、早朝の熱々のシャワーを浴びましたとさ♪

 

 

ミャンマーのローカルバスの中にも南京虫がいますよ!!注意してね!!

photo by Wikipedia

ジプシーインでシャワーも浴びてスッキリ快適になって改めてみたボクの足には!?

なんじゃぁああ!!このボツボツはぁあああ!!!!あ、そいえば昔世界一周バックパッカーの旅中によく見た光景だわ(笑)

今日の美女 バンコク さくらゲストハウス
南京虫!バンコクのさくらゲストハウスで旅2日目にして遭遇!!

バンコクに来て2~3日涼しい? 寒い日が続いていてイマイチ暑いという実感がなかったけど今日はめっちゃ暑かった・・・。 ど ...

続きを見る

今日のコーラ マラッカの夕日
またまた南京虫!?クアラルンプールの宿には多い!症状を詳しく解説!

あの子はボクの事を好きかもしれない。 いや、、、きっと誰でもいいはず。。。 そう、一緒に寝てくれれば。   で ...

続きを見る

ミールス バナナの葉 南インド料理
アウランガバードでまた南京虫!!安宿には注意してね!インド料理写真あり!

「世界の車窓から」を満喫するかのごとく・・・。   インドの車窓 ばっかり見ています(笑) おはようございます ...

続きを見る

またこんなところで再会ですか?もう何度目なんですかね・・・・。

どこまで行っても南京虫さんアナタはボクの目の前に現れてくれるんですね(ノω`●)

しかも今回は人生初の形のバスの中で南京虫にやられました!!ミャンマーのローカルバスには気をつけてくださいね(笑)

ニャウンシュエ(インレー湖)の安宿情報 Gypsy Inn(ジプシー・イン)

ジプシー・イン

ツイン:20ドル、25ドルの部屋がある

ドミトリー、ツイン、ダブル、ファミリールーム。WiFiはロビーのみ。トイレ、シャワー各部屋、朝食付き!

 

めっちゃ広くて、シャワーも熱々だけどWiFiが接続人数制限があるのかなかなか繋がらない。ロビーの近くの部屋なら部屋の中から繋げれます。インレー湖ツアー、バスチケット、各種チケットの手配も可能です。

めっちゃ豪華な朝食でミャンマーの宿の朝食は大体トーストとコーヒーが多い中、ここはトースト&コーヒー+ホットケーキ、フルーツ、ジュース、卵料理(自分ですきな形をオーダー)とミャンマーを旅行していてジプシーイン以上の朝食には出会えませんでした(ノω`●)

また宿のお姉ちゃんもめっちゃキレイなミャンマー美人さんです(笑)フルの状態が多いので予約必須です!

⇒ジプシー・インの料金をチェック

ボクのミャンマーを楽しむ為の情報はすべてココに纏めた記事!

ミャンマー旅行観光まとめ!初めての行き方、両替、ビザ、物価は?
ミャンマーを観光旅行する前に絶対に知っておきたいビザ両替情報まとめ!

ちょいとショックなことがあり、ヘコんでてブログ更新してませんでした・・・。 さて前回のブログで一応「ミャンマーの旅」は終 ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-国内・海外旅行, ミャンマー旅行
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.