3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ミャンマー旅行

JJエクスプレスのVIPバス!マンダレー観光はマンダレーヒルのサンセットがおすすめです

投稿日:2015-02-10 更新日:

今日はめったに雪が降らないボクの地元でも、雪が降っていました。

「今年一番の寒気がやってきます!」と言った天気予報のお姉さんを信じてみたいと思いました。

そんな地元の雪ではなく、ミャンマー旅行のブログですね!

ミャンマーでずっと乗りたかった念願の「VIPバスJJエクスプレス」に、ついに乗る日がやってきたのです。

今日は「ついにミャンマー旅行初の念願のVIPバスのJJ EXPRESSでニャウンシュエからマンダレーへ!王宮は観光しなくてもいいけど、マンダレーヒルでサンセットは観るべきです!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

ミャンマー旅行初の念願のVIPバス!JJ EXPRESS(JJエクスプレス)はめっちゃ豪華なVIPバスだった!

ミャンマー VIPバス JJ Express JJエクスプレス

photo by:JJ EXPRESS

居心地のよかったニャウンシュエのインレー湖を離れて、一路マンダレーへバスで向かいますが、今回はついに念願のJJ EXPRESS(JJエクスプレス)のVIPバスで行きます(*´ω`*)

このミャンマー旅行で、何度VIPバスに乗ろうとして失敗したことか・・・。

長男:Yoshi
ついにミャンマー旅行で初めての「VIPバス JJ EXPRESS(JJエクスプレス)」です♪
ミャンマーのVIPバスってどんな感じなんですかね?
ゆうやくん

 

JJ EXPRESS(JJエクスプレス)のVIPバスは豪華!3列シートにふっかふかでバスアテンダントが至れり尽くせり!

JJ EXPRESS(JJエクスプレス)のVIPバスは豪華!3列シートにふっかふかでバスアテンダントが至れり尽くせり!

いやぁ!!JJエクスプレスは豪華や!!

ニャウンシュエの旅行会社で、今度こそ間違いなくVIPバスのJJ EXPRESS(JJエクスプレス)のバスチケットを予約したボクら。

 

ニャウンシュエからマンダレーのJJ EXPRESS(JJエクスプレス)のVIPバスでは

  • 2列+1列の3列シート
  • シートは高級感あふれるふっかふかの座席で、「足が伸ばして寝れるフットサポート」も、もちろんついている!
  • ブランケットもちゃんとあります。
  • 各座席には、飛行機同様のモニター付き
  • バスアテンダントが、至れり尽くせりのウェルカムドリンクサービス付き
  • 途中の休憩で食事、飲み物は無料で頼める!
  • なんか抽選で小物が当たるゲームも途中であるよ!

などなど。

あかん!ミャンマーのVIPバスJJ EXPRESS(JJエクスプレス)は最高や(ノω`●)

 

ミャンマー旅行初のVIPバスを堪能しようと思ったら!?

そんな「JJ EXPRESS(JJエクスプレス)のVIPバス」をゆっくり堪能しようと思っていたら、バスに乗る前になんか仲良くなったクロアチア人のお姉さんがいました(*´ω`*)

お姉さん
マンダレーに先に行った友達が安いドミトリーの宿を見つけたから、よかったら一緒にタクシーシェアして行く?
おぉ~いいね!それ!
長男:Yoshi

 

そんな会話から「今までの旅の事・ヨーロッパでどこがいいか・クロアチアのプリトビッツェやドブロブニクの話」など、お互いの意見を交えれるようになりながらフツーに話せている自分の英語力に酔いしれてって・・・。

今日の美女 ちょっと暗がりになったが・・・旧市街にいたクロアチア人の女の子
クロアチアのドブロブニク観光!旅行者が行く旧市街の魅力を説明するよ

うむ。なぜこんなに寒い ベルリン。 そして今日は雨が降っているのに、Tシャツ一枚でいたら凍えそうだったよ(ノω`●) ス ...

続きを見る

ご飯が食べたいなぁ~
ゆうやくん
お姉さん
私の「1人シート」と交代してあげようか?
ありがとう!じゃぁお言葉に甘えて変わる!
ゆうやくん

ゆうや君が席を交代するから、ひたすら会話せなあかんくなったんじゃ(笑)

こっちはあの猛ダッシュの後にタバコを吸って、ちょっと気持ち悪かったのに(ノω`●)

今日の美女 ショップのおねーちゃん ミャンマー人
ミャンマーは生ビール!ニャウンシュエで伝統マッサージも最高だよ

WordPressでブログを書くのって面白いけど、カスタマイズがまた難しいな! でもテーマで選んだStinger5がかっ ...

続きを見る

そんなこんなでVIPバスは途中休憩を繰り返しながら、目的地のマンダレーへと向かったのでした(*´ω`*)

 

 

明け方に着いたマンダレー!ホテルはおすすめ「Royal Guest House(ロイヤルゲストハウス)」

明け方に着いたマンダレー!ホテルはおすすめ「Royal Guest House(ロイヤルゲストハウス)」

マンダレーの太陽が・・・まぶしいよ(ノω`●)

明け方5時にバスはマンダレーの街に到着しました。

当然街はまだ寝静まって暗いし、もちろんバスの中のボクたちも寝静まってる・・・。

長男:Yoshi
眠いよ・・・・早朝にマンダレーに到着するのはツライよ

バスターミナルからマンダレーの町への行き方などの情報は最後に纏めるね♪

 

叩き起こされてバスから放り出されたマンダレーは客引きの群れに襲われる!?

マンダレーに着いたけど、まだ眠たいのでバスで眠ろうと思ったら?

ミャンマー人お姉さん
マンダレーに着いたわよ♪
そりゃそうですよね。あなたはバスから早く客を追い出して、仕事を終えたいよね(ノω`●)
長男:Yoshi

容赦なくバスガイドのお姉ちゃんに叩き起こされましたが、ボクは眠たいし、きっと周りの客も同じ気持ちで、みんな足取りが重いのです。

 

って、その「バスの出口に群がってるヤツラ」は何じゃぁあ!!

あぁもう!!寝ぼけていたから写真でお伝えする事ができなくて残念ですが、いやぁ~久しぶりのあの客引きの凄さをマンダレーで見ました。

最後に見たのはキューバーのSOBEのおばちゃん達以来のような・・・・(笑)

今日の美女 トリニダのお土産屋のキューバ美人
キューバのお土産はトリニダで買おう!夜はサンティシマ広場の横でサルサです

トリニダの街は街全体が世界遺産に指定されている。 であってるよね!?(笑) 地球の歩き方見てないのでわかりません(笑) ...

続きを見る

 

クロアチア人のお姉ちゃんは客引きとケンカをしているので見切りをつけました!

VIPバスから出たのはいいが、タクシーの客引きはマジでうざい!!

寝起きにマシンガントークで来られたら、誰でも不機嫌になるよね?

とりあえずバックパックとサブバックを持って、JJ EXPRESSのバス会社のオフィスが開いていたので、ベンチに荷物を置いて待機するボクら・・・。

 

お姉さん
なんで!?そんなに高いの!?
ここは違うバスターミナル!遠いの!!
ミャンマー人

クロアチア人のお姉ちゃんは何か客引きと揉めてる!?

どうやら友達が待っていたバスターミナルは違うバスターミナルで、そこまでのタクシーの値段で揉めている・・・。

 

旅に見切りは大事です!あっさり裏切る勇気も必要です!

この時ボクは眠い頭を一生懸命フル回転させ、状況を理解する。

キレてるクロアチア人お姉さんが怖かった&うちらは王宮の西側のダウンタウンの安宿街に目星つけているからな・・・。

 

長男:Yoshi
ごめんお姉ちゃん。ボクらはマンダレーの王宮の西側のダウンタウンにいくよ♪Have a nice trip
え!?ちょ!?もういいわ!Have a nice trip!
お姉さん

あっさりと裏切りました(笑)

その後このクロアチア人お姉ちゃんにはマンダレーでも他の都市でも再会しませんでした!

 

長男:Yoshi
はぁ~眠いのに疲れたし・・・てあれ?ゆうやくん?
Zzzzz・・・あれ?Yoshiさんどうしたんですか?
ゆうやくん

そんな格闘をやっている中、ベンチで寝とるやんけぇ!

やるな!ゆうや!!めんどくさい交渉は全部こっちにくるのか・・・(笑)

 

マンダレーのおすすめのバックパッカーに人気の安宿!Royal Guest House(ロイヤルゲストハウス)

マンダレー Royal Guest House ロイヤルゲストハウス

Royal Guest House(ロイヤルゲストハウス)はスタッフが気さくでマンダレーおすすめの宿!

マンダレーの宿は、ニャウンシュエでおすすめされた ロイヤルゲストハウス

朝早くに着いたにも関わらずチェックインさせてくて、スタッフも気さくでめっちゃ話しかけてくれる、とってもいいロイヤルゲストハウス!

居心地がいいのですが、「ロンプラ」に載っているので、欧米人バックパッカーもいっぱいで結構フル状態です!

今日の美女 マンダレーロイヤルゲストハウスのおねえちゃん
ミャンマー・マンダレーのおすすめの料理・食事・食べ物を紹介するよ

ブログは去年の12/24ということは・・・そう!またもややってきました!海外でのクリスマスイブ!! ホワイトクリスマスと ...

続きを見る

 

マンダレー観光!ゼージョーマーケットでモヒンガを食べてミャンマー人と仲良くなって王宮に行くも!?

マンダレー観光!ゼージョーマーケットでモヒンガを食べてミャンマー人と仲良くなって王宮に行くも!?

マンダレー観光といったらゼージョーマーケット(笑)

マンダレーの拠点の宿も早朝にも関わらず確保できたし、マンダレーを観光・・・(´・ω・`)

長男:Yoshi
一眠りしてからマンダレー観光しない?
ボクもその意見に大賛成です!
ゆうやくん

ボクとゆうやくんのお互いの意見が完全一致するところは、なんといっても睡眠優先(笑)

なので、もちろんロイヤルゲストハウスで一眠りしてから「マンダレー観光」しましたよ♪

 

マンダレーといったらゼージョーマーケットでミャンマー料理のモヒンガー!地元民に食べ方を習うと美味い!

マンダレーといったらミャンマー料理のモヒンガー!地元民に食べ方を習うと美味い!

人、物、食べ物屋でごったがえすマーケットは大好き!

マンダレーといったらゼージョーマーケットでミャンマー料理のモヒンガー!地元民に食べ方を習うと美味い!

ゼージョーマーケットはごったがえしていていいね!

マンダレーの街に繰り出したボクらが向かった先は、マンダレー観光名所ではなくゼージョーマーケット(笑)

ごっちゃごちゃした感じで、観光客が全くいないのがいい(*´ω`*)

 

ゼージョーマーケットでマンダレー名物の「モヒンガー」

ゼージョーマーケット モヒンガー ミャンマー料理 マンダレー

ミャンマー人で大人気のモヒンガー屋さん♪

ゼージョーマーケット モヒンガー ミャンマー料理 マンダレー

マンダレー名物のモヒンガーはうまい!

ぐっすり寝たボクらはお腹が減っているので、ゼージョーマーケットの周りの屋台を漁るよ♪

もちろんボクらはミャンマーに来て、レストランなんておしゃれなものを求めているんじゃない!

地元の人たちと一緒にミャンマー料理を食べる事に意義があるんだ!!

お金があったら、いいレストランで美人の外国人おねえちゃんと一緒に食事したいのですが♪

 

でも、地元の人と食べる「マンダレー名物のモヒンガー」も最高なんですよ!!

隣の人と覚えたてのミャンマー語で喋ったり、食べ方のレクチャーを受けたりとコミニケーションをするのがこれぞ旅の醍醐味ですよね!

ミャンマー マンダレー 観音様

モヒンガーのお店のおばちゃんが、「観音様」に見えるくらいですよ(笑)

長男:Yoshi
めっちゃ優しいおばちゃんでしたが、「髪につけた花」はなんだったのかしら・・・(´・ω・`)

 

ゼージョーマーケットで「日本語を喋れるおっちゃん」はいいヤツだった!

そんなゼージョーマーケットで、日本語を喋れる店のおっちゃんがこれまたいいヤツで、フツーにマーケットの案内までしてくれて、ゆうや君は「念願のハット」まで買えたしね♪

大抵、海外で日本語を喋るヤツは怪しいから、ついて行ってはダメだよ!

ミャンマー マンダレー 帽子

ミャンマー マンダレー 帽子

ゆうやくん
どうですか!?似合っていますか!?
ちょ!!その選択は正しかったのか!?(笑)
長男:Yoshi

本人は大のお気に入りの編み笠になっていたので、ヨシとしよう(*´ω`*)

 

 

マンダレー観光の王宮へ!騙されて遠いし、あんまり観る価値は!?

マンダレー観光の王宮へ!騙されて遠いし、あんまり観る価値は!?

ちょ!お坊さんはそこに乗るのか(笑)

マンダレー観光の王宮へ!騙されて遠いし、あんまり観る価値は!?

マンダレーの街はバイクが多いよ!

「王宮」に行きたいボクらは、ゼージョーマーケットの入り口でチャリタクシーを捕まえて交渉!

長男:Yoshi
いや~安く値切れたね~♪
さすがYoshiさん!ナイス交渉ですね
ゆうやくん
ミャンマー人
ここまでだ。ここが王宮だ!!

突然、降ろされたんです。

長男:Yoshi
うん!ここが王宮か!さすが王宮だからデカイね!

 

マンダレーの王宮の入り口は?1か所しかないので気を付けて!

マンダレーの王宮の入り口は?1か所しかないので気を付けて!

ヤローえらいところで降ろしやがった(笑)

ふむ。王宮に着いたはいいのだが入り口はどこ?

ボクらは、やっと地球の歩き方を見て思った・・・。

ゆうやくん
あれ?「王宮の入り口」は、なんかはるか彼方にあるのでは?
野郎!えらい端で降ろしやがった!!だから安かったのか(笑)
長男:Yoshi
メモ

マンダレーの王宮は正方形で、一辺は3キロ以上です!

 

炎天下の中を「マンダレーの王宮の入り口」を目指して歩く!

マンダレー 王宮 周りの道

暑い・・・遠いよ!

マンダレー 王宮 周りの道

なんかいい風景にも・・暑すぎ!

この後ボクらは炎天下の中、途中で声をかえてくるバイタクの兄ちゃんの声を無視して、一心不乱に歩く、歩く、歩く・・・。

歩けど歩けど先に進まず・・・そんな中・・・。

マンダレー 王宮 エクササイズ

みんなランニングやエクササイズマシーンで運動してますね♪

あんた「お気に入りの帽子」はどこやった?(笑)

 

長男:Yoshi
ちょ!そんなんで無駄な体力を削ってる場合ちゃうで!!(笑)
いやぁ~いい運動になりますね!ホンキで結構疲れるな・・・これ・・・
ゆうやくん

この後、彼がどうなったかいうまでもない(ノω`●)

1時間くらい歩いて、やっと王宮の入り口にたどり着いたのでした。

 

入域料10ドルを払って入ったマンダレーの王宮は?

入域料10ドルを払って入ったマンダレーの王宮は?

うん。ぶっちゃけていうと王宮は入らなくてもよかったね(´・ω・`)

入域料10ドルを払って入ったマンダレーの王宮は・・・正直何もなかった(ノω`●)

この数時間後に1年前にミャンマー旅行した親父から、「王宮は10ドル払って見る価値はあんまりないね」というメールがきました・・・。

いや!もうちょっと早くそのメールが欲しかったよ(ノω`●)

あくまでボクの意見なので、見たい方はどうぞ。

メモ

マンダレーの王宮はほとんど「再建されたもの」で、案内板や説明書きがないです!

 

マンダレーヒルでサンセット(夕日)が観たい!観光のメインはマンダレーヒルや!

マンダレーヒルでサンセット(夕日)が観たい!観光のメインはマンダレーヒルや!

間に合え!!ボクの心をマンダレーヒルから見るサンセットで埋めてくれ!

この虚無感に襲われている時刻は午後4時半。

「この時期のサンセット(夕日)は5時過ぎ」とロイヤルゲストハウスのスタッフは言っていた。

 

ここから地球の歩き方に書かれている夕日の絶景スポットのマンダレーヒルに行くかどうか悩むボクらだったが、ひとつ言える事は・・・。

長男:Yoshi
もう歩いてマンダレーヒルに行くのはイヤだ(笑)
サンセットまでに時間がないですね!
ゆうやくん

 

バイクタクシーでマンダレーヒルへ!サンセットに間に合うのか!?

バイクタクシーでマンダレーヒルへ!サンセットに間に合うのか!?

もう沈みかけてるよ!みんな夕日がみたくて渋滞してるやん(*´ω`*)

守衛にバイクタクシーを頼んだボクら。

時間がないんだもの!マンダレーヒルで夕日が観たいんだもの!!急いで!!

 

マンダレーヒルの行き方は?

  • バイクタクシー
  • ピックアップトラック
  • レンタルサイクル

など、色んな方法がありますよ!

ピックアップトラックの時間やレンタルサイクルの時間は、ホテルの人に聞いてね!

 

そして肌寒くなってきた中を、風を切って進むバイク・・・。

マンダレーヒルに向かう道は、同じくサンセットを観たい人の車で渋滞していた(ノω`●)

 

山道を登りマンダレーヒルの入り口を登った先で待っていたものは?

山道を登りマンダレーヒルの入り口を登った先で待っていたものは?

似合ってるよ!(笑)

ちゃう(笑)このおかしな人ちゃう(笑) 

長男:Yoshi
二人で熱心にマンダレーヒルのサンセットの写真を撮っていましたよ(*´ω`*)

 

まとめ VIPバスでやってきたマンダレーは観光はマンダレーヒルのサンセットが必見です!

マンダレーヒル サンセット 夕日 ミャンマー 

マンダレーヒルのサンセットで心が洗われた・・・。

マンダレーヒル サンセット 夕日 ミャンマー 

沈みきるまで、観てしまう・・・。

VIPバスのJJエクスプレスでやってきたマンダレー。

王宮はイマイチだったけど、マンダレーヒルの見渡す限りの広大なマンダレーの土地に沈むサンセット(夕日)

長男:Yoshi
あか~ん!めっちゃきれいやぁ~!!
ヤバイですね!マンダレー観光はマンダレーヒルのサンセットで充分ですね!
ゆうやくん

 

ミャンマーで夕日ばっかり見ているけど、何度観ていても「心が洗われるような気分」で沈みきるまで見続けてしまう。

そうまるで「フィリピンでの心の汚れ」を落とすかのように(笑)

その後、暗くなった夜道をバイクタクシーで寒くなりながら、宿まで送ってもらいました♪

ボクのミャンマーを楽しむ為の情報はすべてココに纏めた記事!

ミャンマー観光!初めて旅行する前に絶対知りたい行き方・ビザ・両替・安宿情報まとめ
ミャンマー観光!初めて旅行する前に絶対知りたい行き方・ビザ・両替・安宿情報まとめ

前回のブログで一応「ミャンマー旅行」は終わったので、今回はミャンマー旅行をまとめてみよう! これを見れば、初めてのミャン ...

続きを見る

マンダレー観光王宮、マンダレーヒル情報

○バスターミナル~マンダレーの街中

「バイクタクシーorタクシー」

  • 料金:5~10ドル
  • 所要時間:約30分

バスターミナルはマンダレー中心街と空港の中間くらいにあります。タクシーの客引きがバスを降りた瞬間にめっちゃ来るので、頑張って交渉してください。バイクタクシーの方が安いです。

○王宮

入域料:10ドル

人それぞれですが、マンダレーの王宮は再建されて何もないので、あまり観光する価値はないかと・・・。

○マンダレーヒル

「バイクタクシー」

  • 料金:1人5,000チャット(約500円)
  • 入場料:1,000チャット(約100円)

王宮付近のバイクタクシーと交渉して、「サンセット後もマンダレーヒルからゲストハウスまで送ってくれる」でこの値段でした。マンダレーヒルには、バイクタクシーピックアップトラックでも行けるみたいです。歩いていくのは・・・たぶんめっちゃしんどい(笑)

マンダレーの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Royal Guest House(ロイヤルゲストハウス)

Royal Guest House(ロイヤルゲストハウス)

ツイン:22ドル

シングルは11ドルから。部屋の中にバス、トイレあり。WiFiはあるけど遅い・・・。朝食付き。

受付に常にスタッフがいてめっちゃ親切、フレンドリーでバスチケットなども手配してくれます。朝食は食パンと卵料理、ジュース・コーヒー、フルーツでした♪

ただフルの状態で泊まれない事も多いので、予約したほうがいいです。

他に近くに ナイロンホテルガーデンホテル もあるので一通り見てからきめるのもアリです。

⇒ロイヤルゲストハウスの料金をチェック

久々の復活 人気不定期コーナー「今日の美女」

今日の美女 マンダレー王宮にいた観光客のお姉ちゃん♪

王宮にいた観光客のお姉ちゃん♪

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-ミャンマー旅行
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 All Rights Reserved.