3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

日本 旅行

【屋久島】湯泊温泉は海に面した混浴温泉で水着着用不可!これは行かねば!

投稿日:2015-09-12 更新日:

連日のトレッキングで疲れていたボクら。

そしてこの日の午後には宮之浦から鹿児島に戻る予定でいた。

久々のゆっくりとした朝。

そうボクらが朝ゆっくりしてから向おうと決めていたこの場所へ!

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

屋久島の湯泊温泉に行こう!

湯泊温泉 海岸おお!海!(笑)

 

そう。トレッキングの疲れを癒すには温泉に漬かるしかない。

ボクはそう考えていた。

だがM君はあまり乗り気でない・・・。

なぜなら。

 

安房からバスで30分以上かかるんだよね(笑)

しかも宮之浦とは逆方向!

そんな乗り気でないM君にボクはこう言った。

 

湯泊温泉は混浴でしかも水着着用不可なんだってよ!

この言葉が彼の心にどう響いたのか・・・。

結果はいわずもがな。

 

行きましょう!!

男ってホントに単純ですよね(笑)

 

 

湯泊温泉は海沿いにある露天風呂なんですよ!

湯泊温泉 行き方

ほぼ乗客のいなくなったバスを降りて湯泊温泉を探す。

 

ってか降りたバス停の商店街のおばちゃんに聞いたら、「次の角のとこ曲がってずっと下ってけばつくさ♪」ってアバウト!!

いや、それでいい。

 

ホントに下ってったらあったし、途中看板いっぱいあったし(笑)

そして目の前に海が広がった。

 

 

脱衣所がまるでプレハブトイレのような・・・・(笑)

湯泊温泉 海岸え!!ちょっと待って!!あれ!?

 

駐車場の横にはトイレ?

っと思ったら

 

その横に更に男女の脱衣所が!!!

あまりの驚きに写真撮り忘れた(笑)

 

こ、これって水着着用不可でしょ!?

この脱衣所で脱いだ後は、そのまま海岸の温泉に行けってか!

 

なんておいしい・・・・いや、勇気ある温泉だ(笑)

が、ここで一つ問題が生じた。

 

温泉に入る客はボクらしかいなかった・・・・

がっでーむ!!!ぶるしっと!!!

 

なんでやねん!!

何が好き好んでせっかくの混浴温泉に男二人で入らねばいかんねん!!

 

もっとも平日の朝から混浴温泉に入りにきているボクらが悪かったのか(笑)

こんなおいしいシチュエーション。

その中にMくんと二人っきりとは。

 

 

湯泊温泉で開放的になっちゃいました

湯泊温泉

 

客は誰もいない。

そして空は晴天。

目の前は海。

 

もう脱衣所を出た瞬間から・・・。

 

生まれたままの姿で温泉まで行きました(笑)

いやぁ~公然わいせつで捕まるわ(笑)

 

そして写真ではわかりづらいけど、一応男女わかれてるんだけど簾みたいなのでほぼ意味なし!!

足湯もあるんだけどMくんがいったら冷たかったと(笑)

 

目の前の海にボクの生まれたままの姿を、仁王立ちで見せ付けましたわ!

ちょ!!なんか悲しい。しかもこの日は快晴で暑い(笑)

 

そこにカップルの声が!!え!!混浴!?

と、仁王立ちしているのもつかの間。

カップルがやってきた(笑)

 

突然の出来事に羞恥心が復活したボク・・・。

 

そして女の子がこの湯泊温泉を見て一言。

 

「ちょ!!無理(笑)」

うん。そうだろうね。アンタ完全にアウェーだもん(笑)

ボクでも無理だわ。

 

彼らは足湯に漬かっていた・・・・。

 

帰りにお決まりのコーヒー牛乳を商店で!

湯泊温泉 バス停バス停はこの商店の前にありますよ!

 

風呂上りといえばコーヒー牛乳なボク。

そもそも快晴で暑すぎて、せっかく温泉に入ったのにここに戻ってくるまでで

 

汗が垂れてきているんですが(笑)

そんな暑さの中のコーヒー牛乳がウマイ!

 

普段は湯泊温泉に客がいる?

そして商店の夫婦の方に「旅ですか?」と話しかけられたわいもない話をするなかでの衝撃の一言。

 

昨日はいっぱい湯泊温泉に人がいってましたよ!!

な!ちょ!!やっぱりトレッキング後の夜だったか!!

でもバスがないもの。レンタカーでなければ夜これないんだもの・・・。

 

ボクらは笑顔での会話の裏で心で泣いていました・・・・(笑)

ホントは平内海中温泉に行きたかったんだけど、干潮の前後2時間しか入れなくて時間があわなくて入れなかったんだ・・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

泣く泣く宮之浦までバスで戻り、鹿児島まで戻ったとさ・・・・。

 

屋久島の湯泊温泉

○入浴時間

24時間可能

○トイレ・脱衣所

あり。簡易プレハブのような感じ。水着はダメだから脱衣所から温泉まで20Mくらいタオル巻いて歩いてね♪

ボクは大自然を生まれた姿で感じて歩きましたが(笑)

○駐車場

あり。

○入浴料

協力金 100円 もちろん払いましたよ(笑)

 

 

屋久島から鹿児島への帰り方

行きと同じ方法で戻ります。

1.屋久島空港からJALで鹿児島空港まで

一日4,5便あるので早く行きたいかた向け。ただしこの路線は日本一高い路線で2万円~

2.屋久島から鹿児島までフェリーで行く

朝7:00から最終17:15の一日6便。夏は7便。

料金は片道8,800円。早割あり。

※今の時期だけかわかりませんが、安房からの高速船はすべて宮之浦から出ました。安房からは高速船は今は出ていないとのことです

13:30に行くならこれが片道2等4,900円、1等6,100円。

朝8:20に屋久島をでて種子島に寄り、14:40に鹿児島に着きます。料金は片道3,500円。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-日本 旅行
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.