3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

インド 世界一周 まとめ

【インド旅行者注意】宝石詐欺に友人が遭った!デリー、コルカタの詐欺監禁は他地域も!

投稿日:2016-03-16 更新日:

今日は今インドを旅中の友達が遭遇した実体験を!!

 

今は無事開放されましたが、一時はどうなるかという・・・。

事の発端からフェイスブックのメッセンジャーでやり取りをしていたので、その事の顛末を本人の承諾の元、ご紹介します!!

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

インドはマジで監禁、脅迫があるので迂闊にインド人に話しかけられてもついていってはダメですよ!!

インド人 ウソつくジャイサルメールでハーヴェリーの写真撮れっていうから撮ったら金請求してきたインド人・・・・。ジャイサルメール嫌い!!

 

ボクが世界一周している時でもインドでは色々気をつけろ!!っていうのは有名。

 

 

インド人ウソつかない!!

誰が言った・・・こんな言葉・・・・。

 

ホントにインドでは詐欺、盗難から危ない事件にも巻き込まれるので気をつけてくださいね!

万が一の為にも海外旅行保険には絶対入ってください。

海外旅行保険のAIU

 

そんな魅惑と危険の隣合わせで、地球の歩き方「旅行者の注意」のページが多いインド。

特に注意する話では・・・。

 

 

デリーの空港からタクシーに乗ると必ず旅行会社に連れて行かれて、ツアー契約するまで監禁される!!

デリー バハール・ガンジ メインバザールあぁ・・・カオスのデリーのメインバザール。「バハールガンジー」。てかボクなんでタクシーの後ろ?これ轢かれそうなときか?(笑)

 

これは地球の歩き方にも注意書きで書いてありますよね!

ボクもコレを恐れて、わざわざチェンナイINする為にマレーシアに飛びました。

手口は以前の記事を見てね♪

 

デリーはインドの首都。当然他国からのフライトも多く、そしてインド目玉の観光地にも行きやすいので当然みんなデリーINにする。

そして、着いた不安だらけのインド初日・・・。

 

そこで優しく日本語で話しかけてきてニューデリーまで連れて行ってくれるインド人・・・。

 

カモがネギしょってやってきたよ!!

特にデリー着のLCCは深夜に着くのが多いんです。

今でこそMRTで空港からニューデリーの街まで一本で来れますが、夜は電車がない・・・・(笑)

 

デリーの空港から街への移動手段で空港タクシーを使うと100%旅行会社に直行です!

やられます!!

ボクがインドで会った旅人の3人に1人はこの手を喰らっていました。。。

 

旅行会社に監禁されて、高額ツアー組まされました!!

あくどいのが2,3人のガタイのいいインド人に入り口封鎖されます(ノω`●)

もう乗ったら最後で、拉致られます・・・。

 

空港に夜着いてしまったら、朝の電車が動くまで空港で待ちましょう♪

 

 

デリーを避けて、コルカタINでサダルストリートに着いた!インド人と仲良くなってホームステイ先紹介で詐欺!

コルカタ サダルストリート 詐欺あぁ・・・・これもカオスだった・・・歩けばすれ違うインド人が全員声をかけてくるうざい道No1 コルカタのサダルストリート

 

これもコルカタに居ればいやという程聞く話・・・・。

旅行代理店、安宿のマリアとかには

 

「サダルストリートで日本語で話しかけてくるインド人は全員詐欺師です!着いていかないように!」

と注意書きをそこらで見るくらいにしつこく話しかけてきます(笑)

 

ボクも何度も喰らいましたよ・・・・。コルカタでうざいくらいに話しかける、挨拶してくるインド人!

露店で話しかけられたのを無視して、その後そいつは偶然を装ってボクの行き先でまた再会したフリ・・・。

 

うぜぇええぇえええ!!インド!!!!

大声で言ったりました(笑)

 

ここでちょっとでも話に乗ればもうヤツラの手口。

ボランティア体験、ホームステイ体験などあの手この手で郊外に連れて行き、助けがいる、お金がかかるなどで10数万円・・・。

 

中には詐欺られた事に気づかない旅行者も・・・・(ノω`●)

インドを案内するなどいって、別の街に連れて行かれ襲われたのもよくニュースになりますよね・・・。

 

コルカタでボランティア体験はマザーテレサの家などしっかりしたところがあります。

そういうのは日本語を話すインド人は連れて行きません。

マザーハウスに自分で行ってボランティア活動しましょう!

 

ちゃんと事前講習など、色々受けないといけないし、2,3日とかではなく期間もしっかりと長い体験です。

 

 

これも多い!デリー、バラナシで日本人が日本人を詐欺してくる!盗難にあったなどで助けを要請してお金を借りに!

これもすっごいよく聞くというか、ボクも体験しましたよ・・・。

話には聞いていたが、こう来るか!って手口で。

 

名前はちょっと忘れたが、いかにも怪しいやつなのでわかるかと!!

デリーのバハールガンジーロードを歩いていたら、前からきた浮浪者体の日本人

 

盗難にあって、持ち金がなく、駅で寝泊りしているがもう限界だ。

お金を貸して欲しい。

フェイスブックで繋がるので身元はわかるはずだと。

旅人は困っている人は助けてしまうもの。

だが・・・・・あんたどうみても1週間駅で寝泊りしてる風体でなく、ホームレスやん!!

 

日本大使館に助けを求めにいけ、そこまでの金がない、いや、とにかく大使館にいけばリキシャ代もだしてくれるなどやりとりしてたら、どこから来たのかインド人がボクを助けてくれた(笑)

あいつはシャブ中でインドの刑務所に服役してたが、出てきてああやって日本人に同情を媚びてお金を貸してもらい、またクスリを買うと・・・・。

 

そんな話を宿に帰ってきて、同じ宿の日本人に話したら・・・・。やられてた・・・・。

あ!!!オレさっき同じやつにメシ奢って、5000円貸した!!

ホントにみんなやられているので気をつけてください。

バラナシで金貸してしまった話も当時は聞きました・・・。

 

日本人といえども、油断できないインド!!(ノω`●)

 

さて、そんな中、旅友達が喰らったのが・・・。

 

 

ジュエリービジネスを一緒にやろう!デリーまで飛行機、ホテル、タクシー代すべて出すよ!

インド 宝石詐欺 監禁この手下のヤツに声かけられてついて行って、軟禁された旅友達・・・注意して!!

 

あかん・・・。

もうこの文句を聞いたときに友達には

 

それ監禁されるかもしれんよ!!ヤバイと思うよ!!

彼はボクがおすすめした南インドINでチェンナイから入り、マハーバリプラムにいました。

この辺りはボクがいた時は変なヤツはいなかったんだけどな・・・。

 

彼は無料でデリーに行けるならいっかとついていてしまっていた(笑)

インド 宝石詐欺 ホテルなかなかインドにしてはいいホテルに監禁されます!

 

その怪しいやつは日本語で話しかけてきて無視してたが、ついつい・・・。

ちなみに旅友達は英語はフツーにボクより話せます(笑)

 

一応名刺とそいつの写真撮って嫌がらないかどうかチェックしたら?

そう、フツー東南アジアのブラックジャック詐欺系は顔割れを嫌がる為、写真を撮らせてくれない(´・ω・`)

カンボジア プノンペン 物乞いの子供達
これがイカサマ賭博詐欺!ついにブラックジャック詐欺に会いました!手口公開!

ど~も。 ただ今5カ国目はカンボジアの首都プノンペンにいます。   ホーチミンとくらべると ??って感じの都会ですが意外と高層ビルなども建ってきていて変わりつつある途中って感じです。 ここで ...

続きを見る

 

そんなやりとりして、2,3時間後。彼からメッセージが・・・。

 

デリー着きました(笑)

あかん!!

着いてまった!!

しかも送られてきた写真は結構まともなホテル!!

 

彼は話に乗るフリをして、頃合をみて別れようと思ったら・・・。

 

デリーのホテルで見張りをつけられて、2日間軟禁されました・・・・。そしていかついボス登場・・・。

インド 宝石詐欺 ボス 手口こいつがボスです!コイツを見かけたら注意してください!!インド人なのに身なりがいい!!

 

彼は相手の気に障らぬように切り抜けるつもりだった・・・・。

手口は宝石を買うからクレジットカードを出せ!と予測してそこだけは断固拒否しようとしていた旅友達。

 

しかし、ボスがやってきてその後は脅迫・・・・。

現状を打開するにはクレジットカードを出すしかないところまで追い詰められて・・・。

 

クレジットカードを切る機械を持ってこられて、限度額まで切られる・・・・。

さらに追加でクレジットカードを切られそうになるも、運よくエラー。

 

まだ地獄は続く・・・・空港に行く途中でATMでお金をおろすように脅される・・・・。

連中は日本行きのフライトチケットまで用意!

だが、その途中でATMに連れて行かれて、お金をおろせ!と!!

 

暗証番号を忘れたフリをするも・・・・。

金融機関に電話までさせられて、金を搾り取ろうとする連中!!

 

その後、旅友達は空港で日本行きのフライトをチェックインまでさせられ、イミグレ通過するかどうかまで監視された・・・・・。

なお、日本行きのチケットは偽チケットかと思ったらチェックインできたと!(笑)

 

旅友達はうまい事イミグレの列から脱出して、カフェで朝まで隠れて過ごして逃げた・・・・。

 

 

纏めると・・・・インドの宝石ビジネス詐欺はこうだ!!

今回旅友達があった、インドの宝石脅迫ビジネス詐欺を纏めると。

  • マハーバリプラムでインド人に宝石ビジネスを持ちかけられる。要は宝石の運び屋をやらないかと。
  • マハーバリプラムからチェンナイの空港までプライベートタクシー、飛行機でデリー。さらにそこからリクシャーでデリーのホテル。タクシー、飛行機、ホテル代はインド人が払っている
  • ビジネスの内容は「現地で買ったことにした宝石をお土産としてドイツに郵送して、ドイツに飛んで受け取ってくれ。インド人だと制限があって税金かかるけど、外国人ならその上限が高い分買える」それを売りさばいて山分けしようと!
  • 宝石はデリーに着いた初日に目の前で封筒に入れて、変なオフィス連れてかれて郵送された。
  • 旅友達は初めはドイツに行く予定で言われていたが、税関にばれたからそれを補う分のレシートと請求書を作らないと旅友達も店も捕まるから、一旦日本に帰って残金をウエスタンユニオンでインドに送れ!そのためにお前は日本に一旦帰国させる。そして送金が完了したらすぐ日本からドイツ行きのチケットを手配すると。
  • 毎回ビジネスカードをくれとお願いするが、忘れた!ととぼける(笑)
  • ホテルから逃げれる状況だが、言葉巧みにアメとムチを使い分けて滞在、監視する。ボスが登場後はクレジットカードの機械を持ってきて宝石を限度額まで買わせる!
  • インド人達は旅友達のお金をいくら取れるか計算する為に、「宝石を買うことにするレシート、インボイスを作るためにどのくらいの支払い能力があるのか知る必要がある、そしてそれで税関で引っかかったときも大丈夫なように」という口実でクレジットカードの枚数、キャッシュカード、持ち金を調べた。
  • VISAの種類がマルチかダブルかシングルかをちゃんとチェックしていた。旅友達はシングルビザなので、一度国外に出たら次は6ヶ月はインド国内に戻ってこれないので国外に飛ばしておさらばしようとする

とまぁこんな手口です。

 

ちょっと甘い話に・・・・とついていった旅友達も悪いですが、今まで聞いたことなかったインドの巧妙な手口の詐欺でした・・・。

今回旅友達がクレジットカードを切られた被害総額

 

約28万円!!

痛い・・・痛すぎる・・・・。

 

ちなみに旅友達は脅迫の一部始終をiPhoneで録音しておいたが(笑)、空港でスマホチェックされて抹消されたと!

てか空港だったからヤツラも変な事はできなかったけど、ホテルだったらマジで命取られたかも・・・・・。

ボクもインドを2ヶ月周って、南京虫やら食中毒2回喰らったとか色々あったけど、軟禁はされずに済みました(笑)

ボクのトラブルのインドの話はコチラ

あ(笑)エジプトで美人局で監禁されかけたわ(笑)

 

とにかく・・・・・。

こんな手口の詐欺もあるので注意してくださいね♪

ヤツラのHPはコレです。http://ravanaexports.yolasite.com/online-store.php

友達が隠し撮りとかしたインド人の写真も載せてあるので、コイツらには注意してください。

 

つい2週間前にリアルで起こった事件ですので

もしインドにいる友達にもこのような詐欺に引っかからないように教えてあげてください!

 

お金の盗難は保証外ですが、スマホなどの物の盗難は海外旅行保険で保証されるので海外旅行保険には入っておきましょう!

AIUの海外旅行保険は1年まで期間が設定できて、病気、怪我の保証が無制限までいけるのでボクもセブ島で働いていた時は会社にAIUの保険だしてもらってました!てか海外赴任してる人はほとんどAIUのはず!

海外旅行保険のAIU

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-インド, 世界一周 まとめ
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.