3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ミャンマー 旅行

バックパッカー必見!ミャンマー旅行観光情報まとめ 行き方、両替、ビザ、物価は?

投稿日:2015-02-24 更新日:

ちょいとショックなことがあり、ヘコんでてブログ更新してませんでした・・・。

 

さて前回のブログで一応ミャンマーの旅は終わったので、今回はミャンマー観光旅行まとめ!!

情報として2014/12時点の情報です♪

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

ミャンマーへのVISA(ビザ)はどうやって取得する?

ミャンマービザ VISA マレーシア

 

まずミャンマーは観光でもVISA(ビザ)が必要♪

ビザの取得方法として

  1. 日本、タイ、マレーシア、インドネシアなどの国で取得する
  2. E-visa(インターネット)で取得する
  3. アライバルビザで取得する

日本、タイ、マレーシア、インドネシアなどの国でミャンマービザを取得する

これは各国によって必要な書類、金額、発行までの日数が異なってきます。

ボクが取得したのはマレーシア。

 

でも、確実に取れますので、安心を♪

今日本国外にいてミャンマーに行こうと思っている人なら、タイかマレーシアで取得するのが楽かと!

 

E-visa(インターネット)でミャンマービザを取得する

2014年9月より始まったこのE-Visa。

取得は下記ミャンマー公式HPより取得できます。

 

ネットで見る限り、申し込みより3営業日で取れると。

クレジットカード決済もできますしね。

 

ただ直接とるよりはちょっと高いです。

直接とりにいけない、めんどうだからインターネットでって方はこれもいいかも!?

ただE-VISAがまだはじまったばかりですのでどのような問題が起きるかはわかりませんけどね(´・ω・`)

 

アライバルビザでミャンマービザを取得する

これについてはボクはやってないので何の情報も持っていませんが、2015/1月に行った旅友達がヤンゴン空港で欧米人がカウンターに並んでいて取っていたと情報があるので。

ただここで取れないと入国できないですが、チャレンジする方は自己責任でお願いしますね。

 

陸路で入国の場合は、以前は一部の地域にタイ側から一定期間だけ入国できたのですが、今は数箇所国境が開いていると。

なので陸路で来る事もできると思いますが、ミャンマーではまだ外国人が立ち入れない地域もあるので確実ではないかと。

 

方法として1が一番安心ですが、ミャンマー情勢も変わってきているので、これからもっとビザの取得が楽になり行きやすい国になると思います!

 

 

ミャンマーでの両替、お金の管理

ミャンマー 両替 ATM

 

ミャンマーのお金はチャットです。

2014/12 時点ではUS 1ドル=1030チャット

 

ミャンマーチャットを手に入れる手段として

  1. 両替して手にいれる。
  2. ATMで引き出す

ミャンマーの両替事情

両替はミャンマーでは USドル、ユーロ、シンガポールドルしか受け付けてくれませんでした。

日本円はダメだからね(笑)

 

しかも条件としてきれいなシワ、落書きなどないほぼ新札で!!

もちろんボクもマレーシアで新札のドルを用意してきました。

 

マレーシアでマレーシアリンギットを引き出し、両替所で「今からミャンマーに行くの。だからキレイなUSドルでお願い♪」といえば、キレイなお札をくれます。

お姉さんはニコニコしながらわかったわ♪とボクの目の前でキレイなお札を選んでくれました(笑)

 

ATMで引き出してミャンマーチャットを手に入れる

ミャンマーにATMが導入されたのはここ最近でした。

 

が、ネットでいくら情報を見てもMaster(マスター)カードでVisa(ビザ)カードのことは書いてありませんでした。

なのでボクはUSドルを500ドル分用意していったのですが・・・。

 

空港、街のいたるところにATMはありました!!

そして使えるカードをみても、マスター、ビザ、JCB、それに中国系のカードは表示がありました。

 

なのでこれからは現金を用意していかないでもATMでキャッシングできますね。

手数料はいちいち調べてないので不明ですが、一緒に旅したゆうやくんが途中で200,000チャット(約2万円)をおろしたときは5000チャット(約500円)の手数料がかかりました。

これは銀行、いくらおろすかによって変わるかは不明です。

 

 

ミャンマーの安宿、ゲストハウス、ホテル事情

ミャンマー 安宿 ゲストハウス ホテル事情

 

ミャンマーの宿は年々上昇傾向にあるそうです。

そして外国人が泊まれる宿、現地民しか泊まれない宿があるとな!

 

東南アジアの中ではシンガポールと並んで高いです!!

そしてハイシーズンがと人気の宿は埋まっている事が多いので予約していくのがオススメ。

ボクが世界一周中によく使っていたサイト

この2サイトはことごとくミャンマーの宿載ってませんでした(笑)

なのでミャンマーの宿はAgodaで予約するのがいいです。

⇒ミャンマーのホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

ミャンマーの物価 食事、飲み物は?

ミャンマー 食べ物

 

よく旅人はあの油っこいのに腹をやられるといいますが、ボクはフィリピン生活のおかげか。

 

一度もお腹を壊さずに帰ってきました!!

 

ミャンマーのご飯

中華系、ミャンマーカレー、麺類など食べましたがどれもこれも

 

めっちゃウマイです♪

ちょっと油っこいのが苦手な人は麺を食べておけば大丈夫かと♪

ご飯の値段もローカルの屋台、レストランなら一食100円以内で収まるかと!

 

ミャンマーの飲み物、ビール、タバコ

水、コーラなどの値段は周辺国と変わらず安いです。

 

ビールは国産、東南アジア産なら60円~100円くらいで350ml飲めます!

海外のビールはそれでも150円以内!

マレーシアからきたからビールが安い(笑)

そしてなんといっても

 

生ビールが100円以内で飲めちゃう!!

 

これがオススメですね♪

 

そしてタバコですが、これは高いです(笑)

現地タバコならまだ100円とかでも買えますが。

バナナの皮でつつんだミャンマー葉巻もあるので挑戦してみては!?

色んな味もありますが・・・ボクは苦手でした・・・。

 

 

ミャンマーの物価 交通費は?どれくらい?

ミャンマー 物価 移動 交通費

 

これはミャンマーの旅をどのスタイルで行くかによって変わりますが・・・。

 

ミャンマーのバス

これは大体周辺国と同じかと。

でも長距離バスはVIPからローカルまであります!

でもローカルはこんなこともあるので気をつけて!

 

あとバスでは冷房ガンガンで、ミャンマードラマ?音楽?を爆音で流されるので防寒着は必須です!!

街中を走っている路線バスは数十円です。

ただし路線のNoの表示が

ミャンマー数字でくるので読めません(笑)

みんなに聞きまくって乗ってね♪

 

ミャンマーの鉄道

これは乗ってないからわからないけど、インレーで一緒になったイギリス人のおっちゃんがいうには

「あんなものもう二度と乗らん!!」

というものだったらしいw

 

ミャンマーの船

これはマンダレーからバガンまで川くだりできるみたいですが、オススメみたいです♪

 

ただ乾季のシーズン(ハイシーズン)は川の水が足りず、座礁することもあるそうで、その時はみんな降りて船を押すそうな(笑)

なんにせよ時間がかかるのですが、時間に余裕があるかたはぜひチャレンジ!!

 

ミャンマーのタクシー、バイタク、サイクルリキシャ

街中での移動はもっぱらタクシー。

すべて交渉で値段がきまるのであらかじめ宿の人、周辺の人にどこに行きたいんだけどどれくらいが相場?って聞いておけばいいかも。

ただミャンマーのドライバー。

 

そんなにボッタくってこないです!!

上乗せ1割、2割って感じで他の国に比べたらかわいい!

そして交渉決裂し、ドライバーが去るとすぐ次が来る、また次と。

いや~交渉で揉めないからいい国です♪

 

 

ミャンマーのインターネット事情は?WiFi?Simカードを買う?

ミャンマー インターネット WiFi SIM

 

これは宿、そこら辺にWiFiは飛んでいますが、期待しないほうがいいです・・・・。

遅いです・・・。

 

だが、都市部(ヤンゴンなど)ならホテルのロビーのWiFiが速いなど、ネットに情報があるので「どうしてもインターネット環境が欲しい!!」という方はそういうところを探してみてください。

でもそんなネットがなくてもミャンマーののんびりした空気を味わえば・・・・。

 

もうインターネットいらない!!!!

ボクはギター弾いたりして遊んでましたが(笑)

でもでも!!インターネットが欲しい!!というどうしてもワガママちゃんなアナタ!!

 

Simフリーのスマホがあれば快適インターネットライフがミャンマーでも出来る!?

そう、ミャンマーでも急速にインターネット事情が発達してまいりました。

もちろんスマホ普及率も!

 

そこでSimフリーで3Gならいけます!!

 

「Ooredoo」

ミャンマーで手に入れれるSIMはたぶん3社?4社?で路上などどこでも売っていますが、このOoredoo。

3Gでインターネットライフできます!!

 

使い方、設定は携帯屋のねーちゃん、にーちゃんが知っているので設定してもらったほうが楽。

プリペイド式で1000、3000、5000チャットのカードを買ってロードしていくだけです。

ロードのやり方も裏面にはかいてありますが、わからなかったら買ったとき、宿の人に頼めばイヤな顔せず、むしろニコニコしながらやってくれるよ♪

 

「Telenor」

こちらは聞いたら2Gで繋ぐとのことだったのでやってないです。

 

ただーし!!ここか注意!!

地方部にいくとOoredooは入りません。圏外になります(笑)

 

ボクの行った地域では「インレー湖周辺」「バガンのエリアの大部分」ここが入りませんでした。

都市部では問題なく、スピードも5Mbpsくらいはでていました。

あとやってるとわかるのですが、使い放題、リミット制などのプロモーションコードもあったので、そちらで使ったほうがお得です♪

 

 

ミャンマーのお土産は?なにがいいの?

ミャンマー お土産 民芸品

 

いろいろ個性があってかわいいです。

どちらかというとネパールのお土産に近い感じ♪

雑貨から、インテリア、置物と面白いものいっぱいでした!

 

 

ミャンマーという国についてのまとめ。大好きです♪

ミャンマー赤ちゃん 人々が優しい

 

民主化して今色んなものが変わりつつあるミャンマー。

日本企業も進出しようとちゃくちゃくと変わりつつある。

 

でもとにかく何がいいって・・・。

 

「人がとっても優しくて、素朴で純粋な感じ♪」

これに尽きます。いけばわかると思います。昔の日本のような感じ。

そしてすぐにわかると思います。この国の良さ、温かさが。

 

東南アジアの国、いや、世界一周した国の中でもTOPレベルの居心地、好きな国です!!

ボクは今回駆け足で9日間の旅をしましたが、時間があればもっとじっくり周りたかった。。。。

 

行った場所は

  • ヤンゴン

ちょ!!こんな札束久しぶり!!(笑)

ミャンマー、もうメロメロです。

ヤンゴンの夜にここにいけば・・・

今あなたに会いにゆきます。

  • ゴールデンロック

金●がおちそうでおちない!!??

どこでも寝れるスキルがとっても重要なんです

  • インレー湖

ちょ!!また南京虫に再会するとは!!???

新ブログ第一弾! インレー湖ツアーで再び会う!!

揉みほぐされて、もうメロメロになります。

  • マンダレー

マンダレーヒルで夕日が見たいんだ!!「今日の美女」コーナー復活させたよ♪

今回のクリスマスこそいちゃつき・・・・・。

  • バガン

バガン遺跡にきたならば、朝日は絶対に見るべきだと思います。

世界三大仏教遺跡のバガン遺跡は壮大ですが世界遺産ではないんです。

昔テレビでみたような景色に出会える、心を惹かれる光景にバガンで出会いました。

「Elite」が予想外によかった!!これはオススメです。

 

とまぁここまでミャンマーを書いてきましたが。

ミャンマー大好き♪

この記事を見て今後ミャンマーに行きたい!って思ったり、ミャンマー旅行に役に立ったとなれば幸いです。

ここは違うよ!って点がありましたらコメントください。修正します。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ミャンマー 旅行
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.